業界ニュース一覧

最新業界ニュースです。随時更新。

2005年8月  9月  10月  11月  12月

2006年1月  2月  3月  4月  5月   6月
    7月  8月  9月  10月  11月   12月

2007年1月  2月  3月  4月   5月  6月 
    7月  8月  9月   10月   11月  12月

2008年1月  2月  3月  4月   5月  6月 
    7月  8月  9月  10月  11月  12月

2009年1月  2月  3月

2009/04/27

警察庁 ホール1万2937店(648店減)

 生活環境課から保安課になってはじめての風営取締状況は、4月24日公表。これによると、第7号営業のパチンコホール(平成20年12月末まで)は、1万2937店と1年間で648店減少。パチンコ店1万1800店(前年比239店減)。回胴式遊技機等設置店は1137店(前年比409店減)と、劣勢が続く。遊技機総台数では、452万5515台(前年より6万5062台減)、450万台規模を保った。店舗の大型化が顕著となり、300台以下の店舗は初めて半数割れ(47.9%)。規則改正前(平成15年12月末)から比較すると、3319店減。一方501台以上(千台以上含)の店舗は、前年より69店増の2086店。

警察庁

 

2009/04/27

RSN 20年度相談件数は、1187件

 ぱちんこ依存問題相談機関の「リカバリーサポート・ネットワーク」(RSN)は、さくら通 信4月号で3月の相談数は112件と公表。これにより年間相談件数の累計は、1187件となった。3月は相談傾向があり、月初めに相談が多く、月末にかけ減少。昼食時間帯と夕方4時前後に集中傾向という。年間の相談上位 地区では、神奈川90、大阪78、東京77、静岡75、兵庫75と、ホール内ポスター掲示による効果 が特徴づけられるという。なお、援助職者間の連携強化と基礎アップのための「ギャンブリング問題 初歩編」を5月27日に横浜で開催予定。お問い合わせは、RSNまで。

リカバリーサポート・ネットワーク(RSN)

 

2009/04/25

PCSA  信頼の森・見学会を実施

 一般社団法人パチンコ・チェーンストア協会は、4月25日「信頼の森」見学会・十日町ストアコンパリゾンを開催した。信頼の森・新潟十日町店の見学会には、PCSA有志約40名(約20社)が参加。佐藤公平社長(ダイナム)の案内により、店舗担当者などから直接に説明を受けるなど、「信頼の森」の新業態に理解を深めた。またこれに合わせた十日町地区のストアコンパリゾンを開催。十日町地区のホール業況を見聞しながら、信頼の森の商圏要素を比較検証した。

一般社団法人パチンコ・チェーンストア協会(PCSA)

 

2009/04/24

日遊協近畿 消費税対応急務

 日遊協近畿支部(福井章支部長)は、4月24日KKRホテル大阪において支部総会を開催した。福井支部長は、「日遊協として消費税部会を立ち上げ、全日遊連との合同検討もスタート(4/22)」したと新たなビジネスモデルの構築を急務と示した。また杉村保安課長(大阪府警)は、風俗環境の浄化に向けた取り組みに協力を要請。恒例のセミナーでは、吹浦忠正氏、大久保正博氏が講師を務めた。大久保副会長は、回胴・連絡会の一本化の意義を強調。出荷台数では、パチンコ約300万台、パチスロ約87万台規模という状況を示し、遊技機の今後の動向について講演した。

社団法人日本遊技関連事業協会(日遊協)

 

2009/04/23

全日遊連 3月1万1840店

 全日遊連(原田實理事長)は4月23日、全国理事会を開催。記者会見上で、3月末時点の組合員ホール数を発表。3月末は1万1840店(新規24、廃業49、休業141)、遊技機の設置(総数:419万3582台)の内訳は、パチンコ285万2575台・パチスロ134万841台・その他166台。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

 

2009/04/23

全日遊連 平成20年度社会貢献は、15億円規模

 全日遊連は4月23日、全国理事会後に記者会見を開催した。その際、平成20年度社会貢献実施状況を報告した。それによると、8196件、総額15億48万4188円(物品は現金換算)。昨年は7809件16億6290万9638円)。概況として、20年度は大きな災害が少なかったが、厳しい営業環境の中、都府県方面 からの社会貢献額が減少した。ただし、拠出金額は減ったが、件数は増加。また、振り込めサギ防止活動関連の貢献での増加が特徴という。拠出内訳・貢献機構26件6100万円、全日遊連3件300万円、都府県方面 組合623件5億4415万9201円、支部2013件3億9282万2210円、ホール5531件4億9950万2777円。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

 

2009/04/20

スリーストン ホール向け会員サイト開始

 (株)スリーストンは4月20日、ホール経営を支援するwebサイト「傾斜革命」をオープンした。 「傾斜革命」では、同社の製品のコンセプト紹介及び会員募集を行い、会員に対しては、同社製品の導入効果 シミュレーションを無償で提供。また、サイト開設キャンペーンとして、「ねぶせパーフェクト」(セル盤傾斜測定器)の無償貸出しを開始。 今後は、サイト上で、遊技台の試打データや遊技台の情報線接続情報の提供を行う予定。

株式会社スリーストン
傾斜革命

 

2009/04/18

回胴遊商近畿
「回胴の森」森林保全作業に支部組合員など102名が参加業

 回胴式遊技機商業協同組合近畿支部(綛田騰支部長)は4月18日、大阪府豊能町において昨年植樹活動を行った回胴の森と周辺の森林保全作業を実施。近畿支部組合員やその家族を中心に102名ものボランティアが参加した。アドプトフォレスト豊能町切畑の森づくりは、大阪府側との協定によって5年間は回胴遊商が森林保全作業の義務を負う事になっている。
 参加者は1時間程度で大小約100本以上のタケノコを収穫し、中には子供では抱えきれない程巨大なタケノコも収穫、各家庭へのお土産にしていた。参加した小学生の児童は「根っこがこんなに頑丈なものとは思わなかった。タケノコがこんな風に出来ているのを初めて見て勉強になった」と感想を話してくれた。

回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)

 

2009/04/17

PCSA パチンコ産業の未来を拓く公開経営勉強会

 PCSAは5月28日、第8期通常社員総会を開催する。併せて第29回公開経営勉強会(笹川記念会館於・東京都港区三田)を企画予定。第1部<PCSA危機管理シリーズ>『新型インフルエンザから顧客・社員・家族を守る(仮題)』。第2部『パチンコ産業の現状・課題・将来(仮)』のパネルディスカッション。森治彦氏(PCSA法律問題研究部会リーダー)の司会のもと、政治分野アドバイザー(自民&民主・有識者を選考中)を交えて展開。第3部『今後の遊技機開発の方向性(仮)』と題して笠井英史氏(インフォピー会長)司会のもと、遊技機メーカー開発担当責任者に参加を呼びかけ(6〜7社・交渉中)、パチンコ産業経営者必聴の業界展望を繰り広げていく。詳細については、PCSA事務局まで。

一般社団法人パチンコ・チェーンストア協会(PCSA)

 

2009/04/17

NEXUS フェンシング普及に向けチーム創設

 社団法人日本フェンシング協会は4月16日、ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)において、NEXUS(ネクサス)フェンシングチームの創設に伴いナショナルチーム強化選手5名の所属会見を開催した。NEXUS(株)グループは、群馬県高崎市に本社拠点を置き、群馬(10店)、埼玉 (3店)、東京(1店)のホール経営の他、ネットカフェ、フード事業などを展開している。同協会の副会長を務める立場でもある星野敏社長(ネクサス)は、フェンシング部(法政大)OBのひとり。フェンシング環境の充実を提供することで、さらに世界で活躍できる選手育成につなげたいと期待を込めた。NEXUSイメージガールの鈴木あきえさんから各選手に歓迎の花束が贈られた。目下、フランスクラブチームに参加中の北京五輪銀メダリスト・太田雄貴選手からは、2012ロンドンに向けた激励のビデオレターが届いた。なお、同社は、スポーツ振興として、ザスパ草津(J2)、群馬ダイヤモンドペガサス(BCリーグ)のスポンサー企業としても知られている。 <NEXUSフェンシングチーム>(敬称略) 千田健太、小川聡、西田祥吾、佐藤孝宏、工藤伸也、橋本寛(ヘッドコーチ)、敷根裕一(コーチ)。

社団法人日本フェンシング協会
NEXUS株式会社

 

2009/04/16

オーイズミ「銀河豪華客船クイーンギャラクシア」発表

 (株)オーイズミ(本社/神奈川県厚木市)は4月16日、六本木のディスコ、ナバーナにおいてパチスロ新機種「銀河豪華客船クイーンギャラクシア」のプレス発表会を開催した。
 大泉秀治副社長は「松本零士先生にこのコンテンツを作って頂いた。長寿を目指す機械に必要なものは安心感と考え、銀河系という部分で依頼。新筐体『イーグル』は、格好良さをテーマに私がデザインを担当した」とあいさつ。
 松本零士氏によるパチスロ完全オリジナルコンテンツで、通常モード、高確モード、RT『ギャラクシードライブ』、そしてボーナスが絶妙に絡み合う同機。RTは、通 常、高確、ボーナス後と、あらゆる局面から突入し、20ゲームから無限大に継続する。1%、75%、85%でループモードを抽選し、終了しても潜伏の可能性あり。

株式会社オーイズミ

 

2009/04/14

アリストクラートテクノロジーズ「Get the Ranker」発表

 (株)アリストクラートテクノロジーズ(本社/東京都千代田区)は4月14日、東京都港区のラフォーレミュージアム六本木においてパチスロ新機種「Get the Ranker」のプレス発表会を開催した。
 冒頭、吉松俊男社長は「開発陣がメダル演出を基準としたものを開発。加えて液晶演出に拘るべく、全面 液晶のエキサイトビジョンを搭載している」と同機を紹介。
 本格ルアーアクションを体感できる同機は、進化型ART『アラグイチャンス』(1ゲーム純増1枚)のループが最大の魅力。ゲーム数増加型となるARTは、チャンス目やボーナスで上乗せされ、ボーナス後も残りゲーム数の継続消化が可能だ。

株式会社アリストクラートテクノロジーズ

 

2009/04/10

大都販売 新広島球場の開幕入場券、児童に贈る

 大都販売株式会社(本社/東京都台東区・木原茂成社長)は、新「広島市民球場」での開幕3連戦の入場券を広島市内の養護施設に贈った。地元、中国新聞(3月20日付)の報じた所によると、広島東洋カープとファンの新たなホームグラウンドとなる新広島市民球場が完成。こけら落としとなる地元3連戦は、4月10日午後6時にプレーボール。大都販売では、社員の福利厚生用に用意していたこの3連戦の観戦チケットを中国新聞社会事業団を通 じ、児童養護施設「広島修道院」(社会福祉法人広島修道院)に贈った。今後も、同事業団を通 じて、地元の施設に入場券を贈っていく意向だ。

 

2009/04/07

和歌山パチンコ税構想 主旨説明

 「パチンコ・パチスロ税(仮称)の創設を考える会」の設立を行った和歌山県議会自民党県議団の山田正彦座長(県議会副議長)は4月7日に本誌の取材に応え、その設立趣旨を語った。
  山田議員は、本人もパチンコが好きであり、パチンコそのものを撲滅させるようなことは望んでいない、と前置きしながら、その上で現状には多くの問題(射幸性を煽る営業、車内放置事故、のめり込み、換金行為など)があると指摘。県内でこれらを放置できないとの考えから、その抑制の手段として課税も含めた研究を行う会を設立したと説明を行った。ただし詳細については決まっておらず、今後構造理解、業界研究を進めていく勉強会を開催していくという。(月刊娯楽産業5月号に詳細掲載)

和歌山県議会自民党県議団パチンコ・パチスロ税構想

 

2009/04/06

保通協 3月型式試験

 保通協は、2日付で、3月の型式試験状況を発表した。適合ぱちんこ40、回胴40。不適合ぱちんこ6、回胴44だった。また、じゃん球が1件受理されている。

財団法人保安電子通 信技術協会(保通協)

 

2009/04/03

西陣「CRキカイダー01」発表

 (株)西陣(本社/東京都千代田区)は4月3日、東京都目黒区の恵比寿ザ・ガーデンルームにおいて新機種「CRキカイダー01」のプレス発表会を開催。会場にはグラビアタレントの手島優さんの他に当時の特撮テレビ放映において主役だったイチロー役の俳優、池田駿介氏も駆けつけた。
 はじめに沖真人代表取締役が「今回、バトルスペック機種第3弾として、このCRキカイダー01を発売する事になりました。この機種は新内規を踏まえ、好評だった前作キカイダーの良い所を更に充実させております」と挨拶。会場にはキカイダー01の着ぐるみと共にイチロー役の池田駿介氏が登場。トークショーでは撮影当時のエピソードや現在、ハワイにおいて視聴率70%を記録したキカイダーシリーズの反響などについて語り、変身ポーズ等の披露が行われた。
 同機は2R当り非搭載のバトルスペック。その為バトルモード中の敗北でも5R獲得できるのが最大の魅力。バトル演出においてゼロワンが一人で勝つか、仲間と勝つかでラウンド数(5R・10R・15R)が変化するという斬新なアプローチを試み、バトルでの勝ち負けだけではない面 白さを出した。

株式会社西陣

 

2009/04/03

ニューギン「CRおれは男だ!」発表

 (株)ニューギン(本社/名古屋市中村区・新井悠司社長)は4月3日、新機種「CRおれは男だ!」シリーズの発表に伴い、全国各地のショールームで内覧会を開催した。任期満了に伴う千葉県知事選(3月29日)に当選した森田健作氏が俳優時代に主役を務めた名作ドラマとのタイアップ。恋と友情、汗と根性が満載の熱血青春パチンコに仕上がっている。同機は進化したモード移行システムが魅力。背景や予告、スーパーリーチがモードによって変化する飽きのこないゲーム性を実現。モードUPにつき赤図柄が増えるという演出を盛り込んでいるので、高確率の期待に加え、確変の期待までが高まる。また、プレイヤー参加型演出をふんだんに盛り込み、高確率か?低確率か?を推理するドキドキ感を更に高めた。

株式会社ニューギン

 

2009/04/02

三洋物産「パチスロアタックNo.1」発表

 (株)三洋物産(本社/名古屋市千種区)は4月2日、パチスロ新機種「パチスロアタックNo.1」の発表に伴い、全国各地のショールームで内覧会を開催した。同機の鍵となる「アタックタイム」は純増1ゲームあたり0.6枚、約80ゲームのRT。完走型だが新内規の小役優先制御を行っているので、RT中にボーナスが揃いにくく、最後まで楽しむことができる。アタックタイムはピンクチェリー獲得で終了する為、ピンクチェリーをナビする本郷ランプが点滅したらBAR図柄を狙い回避しなければならい。そして、液晶に本郷が登場したら、中→右の変則押しをして最後に左リール中・下段に赤七を狙うことで、RTのゲーム数が5ゲーム延長されるという継続システムを搭載している。

株式会社三洋物産

 

2009/04/02

機構 3月立入243店舗

 一般社団法人遊技産業健全化推進機構(河上和雄代表理事)の機構検査部は、3月中の実施状況として全国16都道府県で、243店舗の立入実績と発表した。今年度(2008/4-2009/3)の累計は、2995店となった。当初の立入目標1800店舗を大幅に上回った。発足してから2年間(2007/4-2009/3)の立入累計は、3762店。21年度はさらに3200店舗を目標としている。現在、誓約書店舗は、1万2887店。1年前1万3389店(2008年3月20日時点)から、502店の減少。

遊技産業健全化推進機構(機構)

 

2009/04/01

藤商事「COBRA THE SLOT」発表

 (株)藤商事(本社/大阪市中央区)は4月1日、パチスロ新機種「COBRA THE SLOT」の発表に伴い、東京支店(東京都台東区)においてプレス発表会を開催した。コブラワールド全開の同機は、ボーナスでは終わらない強力なART『バトルゾーン』(1ゲーム純増0.8枚)を搭載し、ボーナスと絡めた最強のループシステム『メビウスループ』を実現。ART確定!?のスーパーBB(純増約250枚)に加え、一定条件を満たせばBB(純増約250枚)やBG(純増約104枚)後もARTに突入する仕様だ。BB後に突入するストーリーモードは、ストーリー進行型のRTで、原作主義のストーリーを展開。3つのストーリーと各4つのエピソードがあり、ストーリーによってARTへの突入期待度が異なる。

株式会社藤商事

 

2009/04/01

パイオニア「スーパーアロハ」発表

 (株)パイオニア(本社/大阪府東大阪市)は4月1日、新機種「スーパーアロハ」の発表に伴い、東京ショールーム(東京都台東区)を始め、全国8ヶ所で内覧会を開催した。ハイビスカスが光ればボーナス確定となるお馴染みの告知機能を搭載し、広い客層に訴求するゲーム性が魅力の同機。新機能「ティキティキチャレンジ」は、プレイヤー自身がボーナスフラグをチェックできる機能で、ハイビスカス点滅後にMAXBETを叩き、リール左右のランプが"シャキィーン!"という音とともに点灯すればBBが確定する、インパクト抜群演出だ。

株式会社パイオニア

 

2009/04/01

ガイア 新入社員100名

 (株)ガイア(本社/東京都中央区・代表取締役/荒井晃広氏、渡邉直行氏)は、4月1日アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区)において 2009年度の新入社員入社式を開催した。本年度の入社人数は100名(4年制大学・短大・専門学校卒73名 高校卒27名、男性 78名 女性 22名)。ガイアイメージキャラクターを務める中村玉 緒さんは、「石の上にも三年」と新入社員にスピーチ。

株式会社ガイア