業界ニュース一覧

最新業界ニュースです。随時更新。

2005年8月  9月  10月  11月  12月

2006年1月  2月  3月  4月  5月   6月
    7月  8月  9月  10月  11月   12月

2007年1月  2月  3月  4月   5月  6月 
    7月  8月  9月   10月   11月  12月

2008年1月  2月  3月  4月   5月  6月 
    7月  8月  9月  10月  11月  12月
  

2009/01/30

マルハン フェスティバルゲート落札

 30日午前に大阪市交通局おいて落札発表がおこなわれ、遊園地「フェスティバルゲート」(浪速区)の施設と土地の条件付き入札において、パチンコ店経営企業のマルハン(本社・京都市)が、14億2千万円で落札したことが公表され、ニュースで報じられた。入札は、風俗営業・暴力団利用の禁止、景観に配慮するなどの条件付き一般 競争入札に3社が応募していたが、参加したのはマルハンだけだった。マルハンの提出していた計画では2階建てのレジャー施設に建て替え、ボウリング場、ゴルフやカラオケ施設、空中公園など「ツーテン・ゲート」(仮/55億円)として25年6月オープンする予定という。新世界の活性化が期待されている。

株式会社マルハン

 

2009/01/30

RSN 12月相談数85件

 ぱちんこ依存症相談機関の「リカバリーサポート・ネットワーク」(RSN)は、さくら通 信1月号で12月の相談数は85件と公表。4月からの累計は、872件となった。相談都道府県順では、埼玉 ・兵庫各7件、神奈川・大阪6件の順。第4回援助識者・サポーター養成講座は、大阪で2月25日に開催される予定。「ギャンブリング問題に関わる援助識者及び医療、福祉、司法、金融相談関係者、ホール関係者等」を対象。

リカバリーサポート・ネットワーク(RSN)

 

2009/01/27

ホール内ATM フィールドテスト第2段階へ

 株式会社トラストネットワークが07年11月から首都圏10店舗で実施しているホール内ATMのフィールドテストが、第2段階として拡大して行われることがわかった。 今回のテストは関東圏100法人100店舗、関西圏50法人50店舗の予定。
 これまで約1年おこなってきた第1段階では特に問題が発生した例は報告されていないという。

株式会社トラストネットワーク

 

2009/01/27

東京 新金賞品システム概要発表

 東京商業流通協同組合(東商流)は、1月27日におこなわれた東京都遊技業協同組合の新年理事会内で新しい金賞品システムについて概要説明を行った。
 新しい金賞品は0.5g2500円(現行1g)、0.2g1000円(現行0.3g)の2種類。3月3日から世田谷集荷場の碑文谷地区、原宿地区で供給を開始し、最終的には約1年で完全入れ替えを完了する予定。新賞品は現行の自動払い出し機でも問題なく使用可能で、完全に入れ替わるまでは全てのTUCショップで新旧賞品をあわせて買取りを行う。
 現行金賞品は、ケースの老朽化、金相場高騰による混乱、偽金賞品の出現などにより新システムへの移行が検討されてきたが、都遊協組合員からは今回発表された概要ではその対応が不十分だと不安の声も多く挙がった。

 

2009/01/27

エース電研「CR上へまいりま〜す3」発表

 (株)エース電研(本社/東京都台東区)は1月27日、新機種「CR上へまいりま〜す3」シリーズの発表に伴い、全国のショールームにおいて内覧会を開催した。マイちゃん、アイちゃん、さらに初登場のミイちゃんがエースデパートを舞台に大暴れ。ここでしか見られないお宝映像が満載で、「抽選会・モード」や「迷子ミッション・モード」など、4種類の激アツモードで魅惑の連続演出を実現した。保留玉 の中に「当り」があると、「当ってますよ!」とお知らせする『ベルフラッシュ(先読機能)』。変動中のいろんなタイミングでゴールドベルが鳴り、同時に牛が降ってきたら確変大当りが確定。様々な場面 で鳴り響く大興奮の瞬間だ。

株式会社エース電研

 

2009/01/27

西陣 パチンコ2機種同時発表

 (株)西陣(本社/東京都千代田区)は1月27日、元気+熱血主義の第2弾・パチンコ新機種「CR 009-1(ゼロゼロナインワン)」シリーズのプレス発表会をグランドプリンスホテル赤坂において開催した。
 沖真人社長は「熱い機種を開発し、西陣が元気になり、そしてお客様に熱いメッセージを発信していく姿勢」を伝えた。さらに「少しでも多くの遊技ファンがホールに足を向けていただけるよう、継続した元気+熱血主義」を強調した。
■009-1
 石ノ森アニメ史上、最も危険で美しいヒロインが、バトルスペックとなって登場!大当り、確変・時短を全て右打ちで行うことによって、ストレスのない豪速プレイが可能に。また、確変(時短)中は専用演出を用意。中にはリーチ演出が無く、いきなり大当りする突発当りもあり、リズム良く大当りの連鎖を楽しめる。
■パチンコ大賞
 業界初の「新装タイム」機能により、従来の羽根モノを凌駕する出玉 スピードを実現。約42%の確率で12Rを引き続ける出玉スピードは病みつき間違い無し!

株式会社西陣

 

2009/01/26

銀座/銀座販売「スクール☆ウォーズ」発表

 (株)銀座販売(本社/東京都豊島区)は1月26日、(株)銀座(本社/愛知県瀬戸市)社製のパチスロ新機種「スクール☆ウォーズ」の発表に伴い、東京都新宿区パークハイアット東京においてプレス発表会を開催した。
 田村社長は「パチスロ市場は回復の基調となっている。遊技ファンの約8割は、PS両方を遊技するという調査結果 もあり、充実したパチスロの島構成、定期的な入れ替えが重要になってくる」と述べた。
 同機最大の特長として「ARTセット数のストック」「ARのゲーム数上乗せ」「ループ率の格上げ」という3つの要素を全て網羅し、究極のバランスを生み出す『トリプルART』を搭載した。BB中、青7揃いや3連チェリー、シャツ図柄成立等でARTのチャンスとなり、当選すれば純増1枚のART『ライジングチャンス』に突入。ART中、ボーナスに当選してもゲーム数はクリアされず、ボーナス終了後に残りゲーム数を消化できる。

株式会社銀座
株式会社銀座販売

 

2009/01/22

KPE「マジカルハロウィンR」発表

 KPE(株)(本社/神奈川県座間市)は1月22日、パチスロ新機種「マジカルハロウィンR」の発表に伴い、全国のショールームにおいて内覧会を開催した。人気を博した前作に新機能・流行りの要素を追加してグレードアップに成功した同機。ART『カボチャンス』の純増枚数は、前作の2倍となる1.4枚と破壊力抜群で、Wストック機能搭載によりART300を始め、ロング継続にも期待できる。ART突入の鍵を握るのはボーナス後の『カボチャレンジ』。前作はパンク回避成功のみメーターが増えたが、今回は3択ベル正解でもメーターが増えるため、ART昇格チャンスは前作の2倍以上だ。

KPE株式会社

 

2009/01/22

ゴールドX訴訟 上告棄却でホール側勝訴確定

 全日遊連は1月22日に、(株)ミズホ製回胴式遊技機「ゴールドX」の不具合問題におけるアルゼ(株)と、「アルゼ(株)に対して責任追及する会」の民事訴訟(最高裁決定)について会見を行った。
  ゴールドX問題はミズホ製パチスロ「ゴールドX」の不具合とそれにおけるアルゼの対応について、全国5地区の責任追及する会が平成16年からアルゼと訴訟を行っていたが、平成20年9月16日に中部地区(1社2店舗)、同12月4日に関東地区(1社3店舗)それぞれにおいてアルゼの上告を棄却、アルゼ側の過失を認め、債務不履行により生じた賠償(休業補償など)の支払いを命じる二審判決を支持する決定がなされたと発表。これに伴い両地区とも決定後まもなくアルゼ側から損害賠償金の支払いがすでにおこなわれたという。
  この件で、中国地区は実質的勝訴とも言える賠償を伴う和解ですでに終了、近畿地区、九州地区では現在係争中。

 

2009/01/22

全日遊連 12月1万1964店

 全日遊連(原田實理事長)は22日、全国理事会を開催。記者会見上で、12月末時点の組合員ホール数を発表。12月は1万1964店(新規48、廃業74、休業182)、遊技機の設置(総数:421万2777台)の内訳は、パチンコ283万1788台・パチスロ138万821台・その他168台。 1月から12月までの累計では、新規279店・廃業911店。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

 

2009/01/22

機構 目標立入2900店舗

 一般社団法人遊技産業健全化推進機構(河上和雄代表理事)は、1月14日定例理事会を開催。その内容について、22日にプレスリリースした。平成21年度の目標について、本年目標は1800店だったが、2800店に達する予定であり、来期はさらにそれを超えられるよう2900店とした。助成団体の再認定では、静岡県、滋賀県の2団体を承認。なお、立入の拡充に合わせた決議事項が生じたため、3月に臨時社員総会の招集を決めた。議題は「21年度事業計画承認の件」「社員の経費負担の件」を予定。

遊技産業健全化推進機構(機構)

 

2009/01/22

PCSA マックスタイプの急増に声明

 一般社団法人パチンコ・チェーンストア協会(佐藤公平代表)は、19日付でPCSA声明を発表した。それによると、ホールに設置されるパチンコ機マックススペックタイプの急激な導入増加の現象があることに警鐘を鳴らし、適正化への呼びかけをおこなった。「高射幸性の遊技機を中心とした営業の展開は、一時的な意味での利益の確保に貢献するところはあるとしても、中長期的な観点からは、娯楽としてのパチンコを強く望んでいる国民大衆の大多数の支持を得られず、急激な客離れを生じさせることは必至であります。」と、業界が連携して、適正化への英知を喚起した。

有限責任中間法人パチンコ・チェーンストア協会(PCSA)

 

2009/01/22

高尾「CRドラゴンゲート」発表

 (株)高尾(本社/名古屋市中川区)は1月22日、新機種「CRドラゴンゲート」の発表に伴い、全国各地のショールームで内覧会を開催した。プロレス団体「ドラゴンゲート」とその所属レスラーをモチーフにファンタジーの世界観でアレンジ。同機の特徴(ZFスペック)は、大当りが全て15Rのバトルスペックという点にある。従来までの2Rに相当していた当りもラウンドの開放時間を複数用意することで、潜伏か否かのドキドキ感をより強調した斬新なスペックとなっている。

株式会社高尾

 

2009/01/21

SANKYO「CRフィーバーパワフルワールド」発表

 (株)SANKYO(本社/東京都渋谷区)は1月21日、新機種「CRフィーバーパワフルワールド」の発表に伴い、全国のショールームにおいて内覧会を開催した。8ラインの枠を超えたダブルアップチャンスを搭載し、カジノ感覚で出玉 増加を堪能できる同機。ダブルアップに成功すればラウンド数が倍になっていく仕様で、2R(約150個)→4R(約320個)→8R(約650個)→16R(約1310個)と出玉 が倍増していく。

株式会社SANKYO

 

2009/01/21

サミー「ぱちんこCR逃亡者おりん」発表

 サミー(株)(本社/東京都豊島区)は1月21日、新機種「CRぱちんこ逃亡者おりん」シリーズの発表に伴い、東京都のZEPP東京を始め、全国7会場で発表展示会を開催した。出玉 性能と液晶演出の追求だけに止まらず、“焔”枠の感覚性能をさらに進化させた同機。大当り終了後に、感覚性能際立つ2つのモードを搭載し、1、2、4、5、6大当り後に突入する『逃亡者モード』は、確変か時短か、ドキドキの緊張感を創出。3、7大当り後及び2R当り後に突入する『癒しの刻』は、確率変動確定!?の幸福・高揚感を実現した。各モード共に通 常時と異なる特別演出で構成され、プレイヤーの遊技感を一層刺激する。

サミー株式会社

 

2009/01/21

大阪 遊パチ推進、高コスト体質脱却を呼びかけ

 大阪府遊技業協同組合(段為梁理事長)は1月21日、新年理事会を開催。段理事長は年頭の所信を示した。府下ホール営業を取り巻く厳しい情勢。ホール減少傾向は続いており、12月末現在、組合員店舗926店(内休業4店)。大阪の全ホール数は992店となり、1000軒を割り込んだ。共同購買事業については、19年度で大きな落ち込み(約18%減)だったが、今期は持ち直す状況とはいえ、対前年比プラスには至っていない。この難局を乗り越えるべく、組合挙げた大改革に取り組んでいる。そして「遊技機の入れ替え競争からの脱却」(高コスト体質からの脱却)、「遊パチキャンペーンの推進」をさらに促進していくことだと呼びかけた。「金儲けがなぜ悪いと開き直った若者のごとく、利潤の最大化にこだわり、強欲資本主義と揶揄(やゆ)されるヤラズボッタクリの経営に走り、この業界を修羅場に変貌させるなどというような事は断じてあってはならない」と適正な営業展開を通 じた大衆からの目線に立った社会との共生を強く訴えた。
 また、ジャグラーシリーズの認定希望調査結果では、「アイムジャグラーEX」8397店・17万4847台、「アイムジャグラー7」1626店・1万7158台と、合計19万2005台の全国規模。大阪では、「EX」621店・9146台、「7」90店・842台の希望。スムーズな手続きがおこなえるよう、協力を呼びかけた。

大阪府遊技業協同組合

 

2009/01/20

機構 永井教授の「マーケティング論」新連載

 機構ニュース2月号が発行した。永井猛教授(早稲田大学)の「パチンコ業界のマーケティング」がスタート。ファン開拓への示唆に富んだ内容。「オピニオンリーダー」の育成が重要というもの。業界の過去の飛躍的な発展には、このオピニオンリーダーの存在があった。いつの間にか「オピニオンディスリーダー」が幅を利かせてきている。今一度「オピニオンリーダー」復興への必要性を説く。

遊技産業健全化推進機構(機構)

 

2009/01/19

アイジーティージャパン「エアマスター」発表

 アイジーティージャパン(株)(本社/東京都台東区)は、パチスロ新機種「エアマスター」の発表に伴い、1月19日に東京都のラ・ベルオーラム、同21日に大阪市のスイスホテル南海大阪において新機種発表展示会を開催した。ゲームフローは、通 常時にチャンス図柄獲得で30ゲームのRT『バトルロイヤル』(純増0.6枚)へ突入し、宿敵とのバトルに勝利すれば、12枚役完全ナビのチャンスゾーン(AT)へ突入。チャンスゾーンはART『スーパーバトルロイヤル』まで継続する。30ゲーム1セットのARTは、1ゲームあたり純増2.1枚のウルトラART。MAX95%の継続率でチャンスゾーンとARTがループする仕様(1セット平均獲得枚数約70枚)だ。

IGTジャパン株式会社

 

2009/01/19

低貸玉 宮本正暉氏「やってよかった1円パチンコ」発刊

 宮本正暉氏(シム・インターナショナル代表)は、低貸玉営業における業界初の具体的な現場マニュアルBOOKを発刊した。「やってよかった1円パチンコ」(必ず成功する現場マニュアル)は、ハンドブックサイズ(1冊1155円)。2006年から、パチンコ産業の大衆娯楽への回帰を提起。1円パチンコの実践と戦略の第一人者として知られる宮本氏。これまでの低貸玉 導入のコンサルティング実例をまとめ、いかにして成功に導くかを具体的に解説した手引き書。
  お問い合わせについては、シム・インターナショナル(tel:052-760-7510/Email:sim-int@mba.ocn.ne.jp)まで。

 

2009/01/19

銀座販売 「桃鉄777ラッキーキャンペーン」19から

 (株)銀座販売(田村政雄社長)は、新機種「CR桃太郎電鉄」の発売に合わせ、今日(1月19日)より「桃鉄777ラッキーキャンペーン」の受付を始めた(応募は2月20日まで)。参加方法は、携帯電話&PCそれぞれから特設サイトにアクセスしてクイズに答える。抽選で777名に「ニンテンドーDSi+桃太郎電鉄20周年セット」などプレゼントが当たる。

株式会社銀座販売

 

2009/01/15

AP総研 クレ満ゴトを実刑に!

 ホールセキュリティコンサルタントの(株)AP総研(代表取締役・中野耕平氏)は、14日までにクレ満を使った不正行為で、実刑判決が下されたとして、不正行為への大きな抑止力になることを公表した。これは、2008年10月、大阪のホールで捕まったクレ満ゴトの実行犯について、1月14日午後、大阪地方裁判所で有罪判決(窃盗罪・実刑1年4ヶ月)が出されたことによる。ニュースリリースによると、クレ満による不正行為では、これまで拘束できたとしても起訴は困難だったようだ。「しかし今回、ホールと警察の連携あるいは、必ず起訴するという熱意のもと弊社(AP総研)に鑑定書依頼がきました。拘留期間に限りがあるので弊社も短期間に全力で鑑定書を作成しました。その結果 、大阪地方裁判所より実刑判決が出ました。この判決はクレ満ゴトでは初めてで今後このゴトに対して大きな抑止力になると思われます。」と、業界(ホール)にとって心強い判決がでたことを強調した。

株式会社AP総研

 

2009/01/14

ニューギン パチンコ・パチスロ同時発表

 (株)ニューギン(本社/名古屋市中村区)は1月14日、大阪ショールームでパチンコ新機種「CR花の慶次〜斬」及びパチスロ新機種「バトルアスリーテス大運動会」の内覧会を開催した。
■CR花の慶次〜斬
 パチンコ戦国時代を席巻し続ける人気機種の後継機が登場。バトルスペック機として熟成を極め、前作を遙かに凌駕する壮大なスケールをもってプレイヤーを戦場へ誘う。演出の基本的な流れは前作と同様であるが、役物に回転してチャンスを告げる「前田家紋可動体」や、前田慶次のシンボルで画面 を斬り裂く「朱槍可動体」を加えた。更にランクアップボーナスは16回開放、32回開放、48回開放に加え、上部アタッカーが突如フルオープンとなる「α」を追加。病みつき間違い無しの類を見ない圧倒的な出玉 のスピード感が今春ホールを席巻する。
■バトルアスリーテス大運動会
 驚愕のボーナス確率(設定6の合成確率119.2分の1)とドキドキのRTで絶え間ない緊張感を提供。50GのRT「一乃チャンス」中に特殊リプレイに当選すれば8000ゲームのRT「トライアスロンステージ」へ突入する。

株式会社ニューギン

 

2009/01/13

保通協 12月型式試験

 保通協は、9日付で、12月の型式試験状況を発表した。適合(ぱちんこ37、回胴36)、不適合(ぱちんこ15、回胴29)だった。遊技機の受理件数は、1月から12月まで1347件。結果 書交付1266件、そのなか適合は、716件(ぱちんこ373、回胴342、じゃん球1)。1年間の概況としてみると、型式試験全体の6割以上がパチスロだが、半分以上が不合格。パチンコは、持ち込みの8割近く適合という1年となった。

財団法人保安電子通信技術協会(保通 協)

 

2009/01/10

京楽産業. パチンコ2機種同時発表

 京楽産業.(株)(名古屋市天白区)は1月10日、新機種「CRぱちんこキン肉マン」及び「CRスロぱちんこグラディエーター エボリューション」の発表に伴い、全国各地のショールームで内覧会を開催した。
■ぱちんこキン肉マン
 更なる革命を起こすべく提唱した「進化系ぱちんこ」。ボーナス獲得後は正義超人が悪魔超人とバトル(マッスルボーナス)。勝てば勝つほど続くが、負けてしまっても内部確変状態の可能性を大いに残しているので、ここでも確変か否かのドキドキ感を楽しめる。
■スロぱちんこグラディエーター エボリューション
 透過液晶と進化した9基のドラムが、スロットの遊技性を継承し、ぱちんこの概念を超越。「進化系ぱちんこ」第2弾となる。スロットテイストのステージチェンジにより、潜伏確変の有無をプレイヤーに期待させ、Gacktによる完全撮り下ろしの映像と楽曲が世界観を深める。

京楽産業.株式会社

 

2009/01/09

宝商事 総合カタログvol.17完成

 ホール用部備品の総合商社(株)宝商事(本社/大阪市浪速区)では、取扱い商品を網羅した総合カタログ(vol.17)がこのほど完成。A4版サイズ、約450ページ。商品写 真付、カテゴリー別、テーマ別、商品名、コード、スペックなどから、迅速に選び出せ注文にも対応、使い勝手の良い最新版。カタログ申し込みは、宝商事HP「お問い合わせ」まで。

株式会社宝商事

 

2009/01/09

AOU 2009アミューズメントEXPO2月20、21日開催

 (社)全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(飯塚幸雄会長・略称AOU)は、2月20、21日幕張メッセを会場に「AOU2009アミューズメントエキスポ」を開催する。「アミューズメント文化の発展をめざして」をテーマに国内外のゲーム機メーカー(47社予定)が話題作、自信作の最新アミューズメントマシンを展示する。なお、一般 公開日は、21日(土)のみで、入場料制。詳細は、AOUホームページ、加盟ゲームセンターで確認の事。

AOU

 

2009/01/09

太陽グループ 派遣社員約230名の直接雇用を発表

 北海道を拠点としてホール店舗展開をおこなっている(株)太陽グループ(東原俊郎社長)は、1月8日までに派遣社員約230名全員を対象に直接雇用に移行していくことを発表した。同グループは、ホール経営部門として道内各地区に7社、シネマ部門、レストラン部門などアミューズメント企業群を構成しており、グループ従事者は1000名を超える。同グループは、人材こそが大きな事業展開の根幹であるとの考えから、昨今の派遣切りが社会問題・雇用不安となっている情勢に迅速に対応した。地域と共に安定した雇用環境づくりを実践していくため、2月14日から直接雇用への移行をおこなっていく。

株式会社太陽グループ

 

2009/01/09

平川商事 100名規模の正社員採用を発表

 大阪、奈良を中心に総合エンターテイメント企業を展開している平川商事(株)(平川晴基社長)は、1月7日プレスリリースなどを通 じ、「内定取消者及び契約解除失業者」への積極的な正社員採用の呼びかけを発信している。「人材は資産」というサービス産業の基本理念のもと、優秀な人材確保の機会づくりとして新卒ならびに中途採用の積極的な募集を発表。2009年度は100名規模の採用を目指していく。

平川商事株式会社

 

2009/01/08

ニューギン「CR花の慶次斬」プレス発表会で鏡割り実施

 (株)ニューギン(本社/名古屋市中村区)は1月8日、東京・上野の翠鳳において、パチンコ新機種「CR花の慶次斬」のプレス発表会を開催した。会場では、同機種に収録されている歌を歌っている格闘家の角田信朗氏がミニライブを行い、新たに収録される新曲「よっしゃあ漢唄」と「漢花」を熱唱した。
 はじめに挨拶に立った(株)ニューギン販売の笹本教光常務は「一昨年の夏に発売した花の慶次の第2弾をやっと出すことが出来ました。この機械はよりいいものを作ろうと時間をかけましたので、素晴らしい仕上がりになったと思っております」と述べた。
 続き、(株)ニューギン研究開発部の大住信雄東京開発部長より機械説明が行われた後、角田信朗氏が登場。ミニライブ並びに同機種のマスコットキャラクター「KABUKIエンジェル」の2名も加わってトークショーが行われ、最後に(株)ニューギンの新井悠司社長も参加して新年の鏡割りを行って発表会は終了した。

株式会社ニューギン

 

2009/01/08

平和「CRいなかっぺ大将」発表

 (株)平和(本社/東京都台東区)は1月8日、新機種「CRいなかっぺ大将」シリーズの発表に伴い、全国各地で内覧会を開催した。「いなかっぺ大将」とは巨匠、川崎のぼる原作のアニメ作品。田舎から上京してきた独特の訛が特徴の誰からも親しまれる主人公、「風大左エ門」が大活躍する。コンセプトはライトユーザーからヘビーユーザーまで楽しめる「みんなのためのパチンコ機」。特別 な知識や情報がなくても誰でも気軽に遊べる一機に仕上がっている。個性的なキャラクターたちが、多彩 な演出とあいまってプレイヤーと台との距離をぐっと近づける。

株式会社平和

 

2009/01/06

ヒューテック 1月20日から全国5会場でCISセミナー 

 ヒューテック(株)は、CIS経営指針セミナーを全国5会場で開催する。2009年に勝ち残るホール経営のポイントを客帳データ分析に基づき解説していく。「MAX変動時代を乗り切り、安定したホール経営のために」と題し、第1部は三輪勝治氏、第2部は福田耕太郎氏が担当する。1月20日東京、22日名古屋、23日福岡、27日大阪、28日仙台の日程。

ヒューテック株式会社

 

2009/01/06

機構 12月立入232店舗

 一般社団法人遊技産業健全化推進機構(河上和雄代表理事)の機構検査部は、12月中の実施状況として全国16都道府県で、232店舗の立入実績と発表した。今年度の累計は、2254店。2008年1年間では、2468店。

遊技産業健全化推進機構(機構)