業界ニュース一覧

最新業界ニュースです。随時更新。

2005年8月  9月  10月  11月  12月

2006年1月  2月  3月  4月  5月   6月
    7月  8月  9月  10月  11月   12月

2007年1月  2月  3月  4月   5月  6月 
    7月  8月  9月   10月   11月  12月

2008年1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月

2008/09/30

RSN 8月相談数98件

 ぱちんこ依存症相談機関の「リカバリーサポート・ネットワーク」(RSN)は、さくら通 信9月号で8月の相談数は98件と公表。4月からの累計は、518件となった。相談件数は、月平均100件オーバーの状況。「ホール内ポスターを見て」本人からの電話相談のケースは着実に浸透してきている。引き続き掲示協力を呼びかけている。

リカバリーサポート・ネットワーク(RSN)

 

2008/09/25

同友会 10月16日大阪討論会の出演者決定!

 同友会は、10月16日開催の「遊技産業の明日を考える大阪討論会」のパネリストを発表した。それによると、メーカーからは平和、サミー、大都技研の3役員が出席する。7月の名古屋開催に次ぐホールとメーカーの議論の場としていく展開。申し込みは、同友会事務局まで。
日時:平成20年10月16日(木) 受付 午後2時30分より。
会場:チサンホテル新大阪 チサンホール(JR新大阪駅より徒歩5分)
第一部:「遊技産業の明日を考える大阪討論会」 午後3時〜午後6時
コメンテータ:株式会社平和 代表取締役社長 石橋保彦氏、サミー株式会社 代表取締役副社長 片本通 氏、株式会社大都技研 常務取締役 小出義雅氏、株式会社ボネール 代表取締役 福井章氏、株式会社エムズ・ユー 代表取締役 松田高志氏。
第二部:懇親会(会費制)午後6時15分〜8時

有限責任中間法人日本遊技産業経営者同友会(同友会)

 

2008/09/24

日遊協 論文作文の募集要項発表

 日遊協(深谷友尋会長)は、9月20日「日遊協明日の産業を創る委員会(知念安光委員長)を開催。「パチンコ・パチスロ論文・作文コンクール」の募集要項を決定した。基本コンセプトは、「I LOVE パチンコ・パチスロ:ファン3000万人復活」。一般の部テーマでは「私が打ちたいこんな台、行きたいこんなお店」「私がパチンコをしない理由」。業界人の部では、「私が求めるこんな台、こんなお店」「私からできるはじめの一歩」(環境、ボランティア活動等)。募集期間は、11月1日から2009年2月28日まで(メールは2月28日午後12時までの着信、郵送は28日消印有効)。各賞賞品では、最優秀賞(旅行券50万円)、優秀賞(旅行券10万円)、審査委員長特別 賞(商品券5万円)、審査員特別賞(商品券3万円)、その他入賞多数。申し込み詳細については、日遊協コンクール事務局まで。


社団法人日本遊技関連事業協会(日遊協)

 

2008/09/24

機構 助成団体28団体に

 有限責任中間法人遊技産業健全化推進機構(河上和雄代表理事)は、9月10日に定例理事会を開催。中間法人法の廃止に伴う団体名称について12月1日より一般 社団法人に移行する。助成団体では、再申請のあった14団体を承認。これにより28団体となった。立入状況では、昨年の1年間で767店舗だったが、今年はすでに1338店舗(9月12日現在)と年内にも目標の2000店突破する勢い。検査がハイペースにできているのは、不正機がないこと(不正機発見後の手続き等の時間ロスがないこと)が理由のひとつという。

遊技産業健全化推進機構(機構)

 

2008/09/24

京楽産業. 冬ソナ2Sweet Version導入スタート

 京楽産業.(株)は、特別記念プロモーション「冬ソナファン感謝祭」に伴う特別 記念モデル「ぱちんこ冬のソナタ2 Sweet Version」が24日より全国導入がスタートした。これに合わせた新CMは22日よりオンエアされた。

京楽産業.株式会社

 

2008/09/20

日遊協 金賞に「パチンコはじめの一歩!!」

 日遊協(深谷友尋会長)は、19、20日の両日、第2回遊技産業マネジメント・カレッジ(於シースケープ伊豆高原)を開催した。参加者は、ホール・メーカーに勤務する店長、マネージャー級(ホール)、部課長級(メーカー)の47名(27社)。9班でそれぞれ、「パチンコ・パチスロファン3000万人復活!」への企画戦略づくりにチャレンジした。金賞には「パチンコはじめの一歩!!」(ニューギン、玉 屋、日拓ホーム、SANKYO、アプローチハル)。銀賞「ゼロからはじめるキャンペーン」を選定した。Pはじめの一歩!!は、パチンコツアーや初心者パスボート発行など、ファン開拓への活性化施策を企画した案。今後、「高原の風プロジェクト」パート2として具現化に英知を集めていく。特別 講演では、伏見勝専務(機構)は、ホール立入調査の実態から感ずる業界変革点を指摘した。榎本善紀社長(京楽産業.)は、エンターテインメントとの連携・融合による遊技機の新規性進化の展開を述べた(娯楽産業10月号掲載予定)。また業界活性化施策への共通 認識づくりに、業界4団体(日工組、日電協、全日遊連、日遊協)での協議も9月初旬よりスタートしたことが報告となった。

社団法人日本遊技関連事業協会(日遊協)

 

2008/09/18

アリストクラート「巨人の星IV青春群像編」発表

 (株)アリストクラートテクノロジーズ(本社/東京都千代田区)は9月18日、東京都渋谷区のクエストホールにおいて、パチスロ新機種「巨人の星IV青春群像編」のプレス発表会を開催した。冒頭、吉松俊男代表取締役社長は「プレイヤー目線に立った開発、5号機が定着していく起爆剤となるよう努めた。5リール、液晶、新筐体というかなり贅沢なつくりに満足していただけると思う」とあいさつ。名機第4弾となる同機種は、ボーナス後のチャンスゾーン(CZ)で特定図柄が揃えば完走型ART『特訓モード』(1セット50G・1G純増約1枚)へ。ART後は再度CZへ突入し、AARTの連鎖に期待。ARTストックならナビ発生により、簡単目押しでARTをゲットできる。ボーナス中にBAR揃いでARTストックが確定し、Wラインなら大量 ストックの可能性も!?

株式会社アリストクラートテクノロジーズ

 

2008/09/18

全日遊連・オーイズミ チキチキボカン申込10月末まで延長

 全日本遊技事業協同組合連合会(原田實理事長)は、(株)オーイズミ(大泉政治社長)との低価格遊技機の共同開発事業の第2弾「チキチキボカン」(スロット)の申込期限を10月末まで延長した。現段階での申込数は「常夏アロハ」時より少ないため。導入店舗からは好評との声を紹介し、共同購買事業の促進につとめていく。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)
株式会社オーイズミ

 

2008/09/18

全日遊連 7月1万2140店、8月1万2110店

 全日遊連(原田實理事長)は、18日2か月ぶりの全国理事会について記者会見。7月、8月末時点の組合員ホール数を発表。7月は1万2140店(新規19、廃業61、休業241)、遊技機の設置(総数:423万3942台)の内訳は、パチンコ279万3927台・パチスロ143万9510台・その他505台。 8月は1万2110店(新規33、廃業65、休業240)、遊技機の設置(総数:423万3692台)の内訳は、パチンコ280万5759台・パチスロ142万7534台・その他399台。 1月から8月までの累計では、新規185店・廃業648店。1年前(2007年8月)との累計では、新規225店・廃業833店。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

 

2008/09/18

平和「CR我 藤岡弘、柳生十兵衛見参」発表

 (株)平和(本社/東京都台東区)は9月18日、新機種「CR我藤岡弘、柳生十兵衛見参」の発表に伴い、全国のショールームにおいて内覧会を開催した。武士道精神を体現する真剣斬りの達人「藤岡弘、」。乱世冷めやらぬ 時代に武士として生きた「柳生十兵衛」。二人のサムライによる時を越えた魂の共鳴が、天下無比の傑作を生んだ。モード移行システムを採用し、無限回廊の如く続くゲーム性はプレイヤーを興奮のるつぼへ。免許皆伝モードは、リーチハズレ後や「十・兵・衛」図柄停止時など、多彩 な突入ポイントが存在し、無数の限定演出が期待感を創出する。

株式会社平和

 

2008/09/18

銀座/銀座販売「パチスロ星羅はお告げがお好き」発表

 (株)銀座販売(本社/東京都豊島区)は9月18日、(株)銀座社製の新機種「パチスロ星羅はお告げがお好き」の発表に伴い、全国のショールームにおいて内覧会を開催した。ボタンをねじこんだりレバーをいじったりすると、いい声を出したり光ったり、いろんな反応が敏感に返ってくる。好きなだけ触って好きなだけ星羅とのやりとりが楽しめる、それが新発想のタッチプレイ・スタイルだ。ボーナス当選のメインはハート図柄(特殊リプレイ)との重複で、ハートが揃えばセクスィチャンスに突入。好きなタイプの声をMAX BETで選択、レバーで決定し、チャンスを知らせる“いい声”を堪能できる。フリーズやリール変速回転も搭載し、新解釈基準にも対応。幅広い演出を実現した。

株式会社銀座
株式会社銀座販売

 

2008/09/17

大一商会「CR細川たかしの熱唱炎歌祭り」発表

 (株)大一商会(本社/愛知県北名古屋市)は9月17日、新機種「CR細川たかしの熱唱炎歌祭り」の発表に伴い、都内台東区の浅草ビューホテルにてホール向け展示会を開催。特別 ゲストに細川たかし氏が来場し、「北酒場」を始めとする3曲を熱唱して新機種のアピールを行った。同社定評のコンテンツ歌モノパチンコ。細川たかしの名曲をふんだんに使用。確変割合変動機能と潜伏確変機能を搭載して中高年層をメインターゲットに新たなパチンコシーンを提供する。予告時や大当り終了時など、あらゆる場面 で熱唱役物が出現すれば激アツ!音と光、衝撃音の全てが融合した最強の演出となる。

株式会社大一商会

 

2008/09/16

カジノ 9月19-21日までジャパン・ゲーミング・エキスポ

 9月19日から21日、東京ビッグサイトで「ジャパン・ゲーミング・エキスポ」(有料)が開催。カジノ専門家による各種展示が行われる。「JATA国際観光会議・世界旅行博2008」の会場内での併催展示で、初日(19日)の午後6時からは開催記念レセプションパーティーが開催される(有料)。
 岩屋毅議員(自民・カジノエンターテイメント検討小委員会)、古賀一成議員(民主・新時代娯楽産業健全育成PT)、全国カジノ誘致団体協議会のメンバー、世界の主要カジノ事業者5社など、一堂に会する予定。

主催・カジノ・ゲーミング・エキスポ実行委員会、博報堂、日本カジノスクール、エンターテイメントビジネス総合研究所 協賛・アリストクラートテクノロジーズ 協力・全国カジノ誘致団体協議会、プリンツ21、マツイゲーミングマシン、マッシュ

 

2008/09/12

サミー「パチスロハードボイルド」発表

 サミー(株)(本社/東京都豊島区)は9月12日、新機種「パチスロハードボイルド」の発表に伴い、全国のショールームにおいて内覧会を開催した。前作から7年、「リングにかけろ」「スパイダーマン2」の精鋭スタッフが集結し、全てが最高級となって帰ってきた同機種。搭載されたサミー待望の新型ARTは、ボーナス中に上乗せ可能なロングARTで、新型ARTとボーナスが生み出す継続の興奮、その連鎖システムは圧倒的な出玉 感を演出する。ボーナス中やART中のボーナス当選など、ART上乗せの可能性は無限。1セット50ゲーム、150ゲーム、500ゲームのARTは、1ゲーム当たり1枚の純増型で、押し寄せる期待感は超弾丸級だ。

サミー株式会社

 

2008/09/11

アビリット「CRジャックラッシュ」発表

 アビリット(株)(本社/大阪市中央区)は9月11日、新機種「CRジャックラッシュ」シリーズの発表に伴い、全国各地のショールームで内覧会を開催した。透過液晶を利用したパトライト機の第2弾となる。業界初の超高速疑似連「鳴きの15回」を搭載して、プレイヤーに今までに無い大興奮の超速プレイを提供する。メインとなる4R(確変52%/通 常30%)大当り後、7回転の変短に突入。この時に再び大当りを引き戻せば次回より100回転の変短がループする「Rushモード」に突入する。15R大当りは確変が確定(スーパーRushモード)するが、4R大当り後は液晶上、確変か通 常か見分けが付かないので、プレイヤーにドキドキ感を与える。

アビリット株式会社

 

2008/09/11

高尾「CR新くのいち忍法帳」発表

 (株)高尾(本社/名古屋市中川区)は9月11日、新機種「CR新くのいち忍法帳」シリーズの発表に伴い、全国各地のショールームで内覧会を開催した。驚愕の確変継続率と驚異の引き戻し期待度を兼ね備えた「極ミドルスペック」の登場。スペック(SXF)は確変割合変動機能に加え、モード移行演出に伴う潜伏確変機能を搭載。用意されたモードは通 常、修行、潜入、将軍様の4種類。その内、通常と修行は電サポの無い状態であるが、特図1の電サポの無い2R確変比率は30%あるので、高確率か通 常かのドキドキ感をもて、稼動を促進する。

株式会社高尾

 

2008/09/11

タイヨーエレック「CR匠の道」発表

 タイヨーエレック(株)(本社/名古屋市西区)は9月11日、パチンコ新機種「CR匠の道」シリーズの発表に伴い、東京都港区のオリベホールにおいてプレス発表会を開催した。佐藤英理子代表取締役社長は「今作はユーザーの笑顔をイメージし、追求した機種。当社の実績あるハネデジに瞬発力を加え、他メーカーとの差別 化を図った。ハネデジの枠に留まらないゲーム性を楽しんでいただきたい」とあいさつ。イートレックジャパンとのコラボレーション第3弾となる同機種は、万人受けするキャラクターにコミカルな演出、わかりやすい世界観で幅広いユーザーが楽しめる要素が満載。『たっくん役物』や『暖簾役物』など、複数の可動役物を搭載し、多彩 で華やかな演出を実現した。

タイヨーエレック株式会社

 

2008/09/11

神奈川 受動喫煙防止条例 骨子説明会開催

 公共的施設での受動喫煙防止条例(いわゆる禁煙条例)の制定を目指す神奈川県の松沢成文知事は、9月11日に横浜市の情報文化ホールにおいて条例骨子説明会を開催。各業界団体代表者らが出席し、質疑応答が行われた。

 飲食業や麻雀店など各団体代表者からは、
「小規模店舗では物理的に分煙は無理である」
「テナントの場合、分煙し換気扇を設置することにオーナーが難色を示す」
などの意見が噴出。
 神奈川県遊技業協同組合の平川正寿理事長も、パチンコ店が分煙にする難しさを風営法上の問題等を挙げて、死活問題と訴えた。

 県側は引き続き検討を重ねると言いつつも、松沢成文県知事は、
「各業界にそれぞれ問題があるのは認識している。しかしながら一律実施を行わないと”ザル条例”となってしまう。そのための禁煙分煙選択制であり、3年間の猶予期間の設定」と、あくまで一律実施を目指すとの考え。
  神奈川県遊協では引き続き、適用除外を訴えていく方針。

神奈川県
神奈川県遊技場協同組合

 

2008/09/11

北電子 5月5日はジャグラーの日

 (株)北電子は、ゴーゴーランプにちなみ5月5日を「ジャグラーの日」としたと公表した。記念日機関である日本記念日協会より8月25日付で認定を受けた。今後は、ファン開拓にこの記念日を話題のひとつとして業界活性化への活用と普及に努めていきたい考えだ。
○5月5日「ジャグラーの日」/パチスロ「ジャグラー・シリーズ」を製造販売する株式会社北電子が制定。ジャグラーシリーズは全国のパチンコホールに設置されており、パチスロ設置総台数の20%以上を占める人気機種。日付はリール窓の左下にある「GOGO!ランプ」が点灯すれば当たりというジャグラーの明快なゲーム性をもとに、5と5が「GOGO!ランプ」の語呂合わせとなることから。(日本記念日協会HPより)

株式会社北電子
日本記念日協会

 

2008/09/10

ファースト 商標法違反事件についてのご説明

 (株)フォーストは、10日13時から本社(東京都中央区)において「状況説明会」を開催した。これは、「ザ・ゴルフ30」に関する商標法違反容疑で、同社役員2名、従業員3名が逮捕(計5名)ならびに再逮捕(内4名)、9月8日までに全員が釈放となったことから、捜査中とはいえ、メーカー嫌疑が晴れたことを業界(取引先、導入ホール等)に向けいち早く説明するためのもの。
 8月3日に逮捕、同18日に再逮捕され、9月8日に釈放された大島亨社長は、弁護士とともに会見に出席した。同席の藤田弁護士は、社長をはじめとする5名に関し、捜査当局は処分保留による釈放と説明。販売会社(2次販社)の2社2名については、起訴された模様。
 「処分保留」(起訴・不起訴等の処分が決定できなかった)については、遊技機販社の容疑者が依然逃亡中であるため、全容解明には至っていないからという。弁護団として、指名手配中の容疑者が逃亡中であろうとなかろうと、メーカー(ファースト)が偽造ICチップの取り付けに関与した事実は一切なく、捜査本部の完全な見切り逮捕であり、無実による釈放と強調。
 嫌疑不十分による不起訴の見通しは当然として、当該機種の検定取消などの行政措置は行われないとの見解を示した。茨城、愛知など5県警の合同捜査本部が大がかりな家宅捜索を行い、結果 証拠が出ず(メーカー側全員が)釈放となった今回の事案について、藤田弁護士は「異例の失態」という言葉で非難。大島社長も「いきなりの逮捕は遺憾」と語ったが、行政訴訟や損害賠償などについては現在も捜査が継続中であることを理由に、明言を避けた。
 同社ホームページでは即日、「商標法違反容疑による強制捜査について」の説明文を掲載し、理解を促した。

株式会社ファースト

 

2008/09/09

神奈川
禁煙条例(仮)骨子案がUP・パチンコは3年間の猶予?(追加)

 公共的施設での禁煙条例の制定を目指す神奈川県の松沢成文知事は、9月9日に神奈川県庁において第6回条例検討委員会を開催した。その中で、16日からの県議会に提出する条例骨子案を公表し、委員会内で検討した。

○条例名「神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例(仮称)」
(1)不特定多数の者が出入りするいわゆるパブリックスペースの施設管理者は受動喫煙防止のため、禁煙にするか、一定の基準を満たす(換気、空気流量 、浮遊粉塵濃度等)分煙にする責務を負う。
(2)学校、体育館、病院、劇場、公共施設など、利用者に選択の余地の無い施設を第1種施設として、完全禁煙(喫煙所の設置は可)飲食店、ホテル、遊技場、サービス施設など第1種施設以外の施設は禁煙と分煙を選択できる第2種施設とした。
(3)パチンコ店、キャバレーなどは第2種施設に含まれるが、特に喫煙者の比率が高く、条例施行から3年間は適用しない。
と、当初示されたものから、かなりトーンダウンした印象。

 委員からは「国際社会の基準から考えれば、"分煙"を認めるというのは、かなり遅れている。県民全体の健康よりも事業者の利益が優先された」「どんな分煙であっても受動喫煙を完全に防止することは不可能。また分煙条件の基準も国際的には古いもので、かなり"ぬ るい"条例と言わざるをえない」と厳しく批判の意見が出る一方、「理想論の盲目的追求でなく、現実的な選択。禁煙により経済活動の停滞は無いというデータは証明されたものとは言えない」と分煙の盛り込みを支持する意見も多数。

 松沢知事も、「県民の健康のためであっても経済的打撃を黙認できるものではなく、政治家として、分煙を盛り込んだ判断。理解を得られない成果 10よりも、確実な前進である成果3を優先した。国際的基準からは遅れているかもしれないが、全国で議論が巻起こり、受動喫煙防止の意識が高まることを期待している」と語り、苦しい胸の内を吐露。11日には各業界団体のトップを集めての説明会が行われ、16日から開催される県議会での成立を目指す。

神奈川

 

2008/09/05

保通協 8月型式試験

 保通協は、5日付で、8月の型式試験状況を発表した。適合(ぱちんこ23、回胴32)、不適合(ぱちんこ16、回胴29)だった。ぱちんこの不適合16は、1月以来。1月から計874件とハイペースの申請件数は続いている。

財団法人保安電子通信技術協会(保通 協)

 

2008/09/04

三洋物産「逆境ナイン」発表

 (株)三洋物産(本社/名古屋市千種区)は9月4日、パチスロ新機種「逆境ナイン」の発表に伴い、全国のショールームにおいて内覧会を開催した。1989年から1991年にかけて「月刊少年キャプテン」にて連載されたスポ根ギャグ野球漫画「逆境ナイン」をパチスロで再現した同機。高いRT突入・ループ率、ビッグボーナス獲得枚数最大約300枚、合成確率166分の1、この3つの特長で瞬発力のある出玉 感を実現した。3種類の全ボーナス後に訪れるチャンスゾーンで、リプレイが成立すれば15ゲーム1セットのRT『全力タイム』が発動し、特殊小役成立で通 常ステージへ転落する。RT突入率はボーナスの種類によって異なり、どのボーナスからでも約60%以上、ビッグボーナス後は約80%と超チャンス。RT終了後は再びチャンスゾーンに突入し、約65%でRTがループする。

株式会社三洋物産

 

2008/09/04

VQnet 「VQ在庫」会員に無償提供

 (株)バリュー・クエスト(本社/東京都新宿区)は、10月1日より遊技機の在庫管理システムを会員向けに無償提供することを発表した。同社VQnetは、8月末現在会員数3786会員(法人)、ホール2349社、販売会社等1437社に拡充している。9月4日の記者会見では、中古機の売買情報仲介サイトとして、物件掲載数8190件、月間取扱台数1万6271台規模で、利用されていることに謝意。中古機の活用という枠から、さらに会員ニーズに応え、売買可能な資産として活用できるよう、戦略的な在庫管理ソフトを開発した。VQnet会員が対象だが、その詳細については、VQnetウェブサイトまで。

株式会社バリュー・クエスト

 

2008/09/04

中古機流通協 委員長に金本正浩氏

 3日に開催した中古機流通協議会(事務局担当:全商協)は、委員長の異動を発表した。参加団体の人事異動に伴い、委員長職には、金本正浩氏(全日遊連・副理事長)の就任を決定した。1998(平成10年)に中古機の適正かつ円滑な取扱いに業界団体が集まり設立準備の段階から参加していた玉 川政一氏(全日遊連・前副理事長)の委員長退任によるもの。

 

2008/09/02

ニューギン パチンコ&パチスロ同時発表

 (株)ニューギン(本社/名古屋市中村区)は9月2日、パチンコ新機種「CRA剣客列伝NR-TX」及びパチスロ新機種「ナゴスロ金鯱だがね」の発表に伴い、全国各地のショールームで内覧会を開催した。
【CRA剣客列伝】  戦国の世を舞台に、漢が躍動する!高稼働実績を誇るモード移行システムを搭載。めまぐるしく変化するモード演出から目が離せない。リーチ演出では安倍晴明、猿飛サスケ、弁慶のいずれかとバトル!多彩 に用意された分岐点が遊技者の探求心を刺激。知れば知るほど面白さ、深みが楽しめる。バトルは大当り中も行われる。見事信長に勝つことが出来れば「超抜刀モード」(確変)に突入!負けてしまっても高確率の可能性を秘める「炎龍寺モード」に突入するので、最後の最後まで諦められない。
【ナゴスロ金鯱だがね】  名古屋流のど派手な一発告知機が登場。金シャチが光ればボーナス確定!合成確率約133分の1(設定6)という当たり易さに加え、様々なタイミングで告知が行われるので、毎レバーに気合いが入る。

株式会社ニューギン

 

2008/09/02

奥村遊機「CRA片山晋呉VS Dr.タイフーン」発表

 奥村遊機(株)(本社/名古屋市昭和区)は9月2日、新機種「CRA片山晋呉VS Dr.タイフーンST」の発表に伴い、全国各地のショールームで内覧会を開催した。臨場感にこだわった液晶演出、ゴルフの聖地「フェニックスC.C.」での撮り下ろし映像をふんだんに使い、片山晋呉プロとDr.タイフーンが熱戦を繰り広げる。同機は甘デジスペックのみのリリースであり、そのスペックはST(7回)を基本に電サポがある2R確変と無い2R確変、また、15R確変を搭載することで従来に無い斬新なニュータイプST仕様となっている。

奥村遊機株式会社

 

2008/09/01

機構 8月立入229店舗

 有限責任中間法人遊技産業健全化推進機構(河上和雄代表理事)の機構検査部は、8月中の実施状況として全国11都道府県で、229店舗の立入調査実績と発表した。新年度に入り、1209店となった。

遊技産業健全化推進機構(機構)