業界ニュース一覧

最新業界ニュースです。随時更新。

2005年8月  9月  10月  11月  12月

2006年1月  2月  3月  4月  5月   6月
    7月  8月  9月  10月  11月   12月

2007年1月  2月  3月  4月   5月  6月 
    7月  8月  9月   10月   11月  12月

2008/01/31

マルハン「ポンテ16」オープンへ

 (株)マルハンは、マカオのカジノ&ホテル事業「ポンテ16」に出資しているが、2月1日オープンする。同社は、ポンテ16の49%権益をもつワールドフォーチュン社の株式を10.2%(約55億円)。その親会社マカオサクセス社の株式18.2%(約73億円)。オープニングセレモニーでは、関係者が一堂に出席、それはまたマルハンの世界に向けたエンターテイメント事業へのチャレンジがスタートする。

株式会社マルハン

 

2008/01/31

矢野経 1年で1697店・474社減

 矢野経済研究所は、激動数ホール経営の実状を正確に把握すべく、独自集計において、昨年末までにホール数1万3609店(企業数4476社)規模とした。前年の調査より1697店減(474社減)。10店舗以上の経営企業は162社。売上100億円以上の企業は718社。設置台数500台以上は2275店。詳細については、矢野経済研究所まで。

矢野経済研究所

 

2008/01/29

東京 遊パチキャンペーン継続

 東京都遊技業協同組合(原田實理事長)は、1月29日に都内文京区の東京ドームホテルにおいて平成20年新年理事会を開催。昨年末から年始にかけておこなったテレビCM放送(イメージキャラクターにタレント藤村俊二さんを起用)を軸とした独自遊パチキャンペーンの次期プロモーションロードマップを発表、協議した。まず毎年行っている都遊協春のファン感謝デーにおいても遊パチキャンペーンと連動し、藤村さんとタイアップ。ポスター、パンフレット作成、テレビCMを放映(予算はファン感謝デーセット商品売り上げ内の繰り越しが続いている社会貢献協賛金を20年度分に限り広告宣伝費用に転用)。さらに、ゴールデンウィーク時期にテレビCMの放映と異業種組合(理髪店、銭湯など)とのコラボレーションキャンペーン(予算は台あたり200円を組合員から徴収)を行う案で広告代理店がプレゼンテーションを行った。2月28日に臨時理事会を開催し、正式決定する。
 会場にはサプライズゲストとして藤村さん本人が来場。「少しでもみなさまのお仕事のお力添えができればと思います」と協力を約束した。

東京都遊技業協同組合

 

2008/01/28

全日遊連 12月現在1万2594店

 全日遊連(山田茂則理事長)は、1月15日理事会内容を28日に発表。毎月集計している組合員(加盟ホール)数について12月末現在、11月より63店減の1万2594店(新規49、廃業135、休業301)と発表(暫定数値扱い)。参考として機構での誓約書提出店舗1万3618店(12月20日時)。遊技機の設置(総数:432万3204台)では、パチンコ276万4109台・パチスロ155万7661台。1店舗平均台数では343,2台(P219,5台/S123,7台)となり、総台数はUP、一方パチスロ台数DOWN。店舗の大型化、併設比率を営業環境に対応させるため著しく変化していることがうかがえよう。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

 

2008/01/28

全日遊連 AMマーク使命終える!?

 全日本遊技業協同組合連合会(山田茂則理事長)は、28日、新橋第一ホテルにおいて、1月15日新年理事会の内容について会見発表。その中AMマークの取扱いについて、昨年9月警察庁から全防連に対して「AM貼付完了書を提出しない」ように通 達があったことに関連し、「継続、廃止」も含めたAMマーク制度の対応がクローズアップ。12月6日に全防連から3月31日をもって一律実施を修了する連絡を受け、約20年実施してきた各県に向け「継続、廃止」の判断をそれぞれ一任する決定とした。山田理事長は「不正防止に意義のある制度として発足、時代とともに変わってきたのも事実。廃止する県も出るだろう」と感想を添えた。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

 

2008/01/28

パチンコ・パチスロ産業 合同新年賀詞交歓会開催

 パチンコ・パチスロ産業21世紀会とそれを構成する業界15団体は、1月28日に都内新橋第一ホテルにおいて、合同の新年賀詞交歓会を開催した。新年会では15団体の代表者が壇上に整列。全日遊連の山田理事長、日工組の井置理事長、日電協の里見理事長が代表して挨拶。警察庁生活環境課の辻課長、遊技産業健全化推進機構の河上代表理事が祝辞。日遊協の深谷会長の音頭で乾杯。約500名の業界関係者が懇親を深めた。

 

2008/01/28

ゲームカード レックを合併

 日本ゲームカード(株)は、1月28日取締役会を開催。子会社日本レジャーカード株式会社を吸収合併することを決議した。両社の経営資源を集中させる「合併」が最もふさわしい経営統合のあり方であるとの合意によるもの、LECは解散し、日本ゲームカードで一本化する。これによりユーザー数は4800店規模となる。なお、1月28日に契約調印、4月1日に正式合併がスタートする。

日本ゲームカード株式会社

 

2008/01/25

機構 登録団体2団体

 有限責任中間法人遊技産業健全化推進機構(河上和雄代表理事)は、1月16日定例理事会を開催。立入検査助成団体の第4回目の登録申請に関して2団体(千葉・滋賀)を承認した。これにより1都1道2府40県。なお、機構立入の際の依頼等に対して協力、出来高制で費用内容助成する内容についても、一層の支援のため、一部変更をおこなった。

遊技産業健全化推進機構(機構)

 

2008/01/23

ジェイピーエス/トレード「2027X」発表

 (株)ジェイピーエス(本社/大阪市福島区)は1月23日、パチスロ新機種「2027X」の発表に伴い、(株)トレード(本社/福岡市博多区)の全国各支店・営業所において内覧会を開催した。前作同様に、1ゲームあたり純増1.8枚のRT(1セット/20ゲーム)の継続を最大の魅力としており、継続率上昇の鍵を握るチェリーの確率を約30分の1から約24分の1までアップさせ、設定1でも約80%という驚異のRT継続率を可能にした。中でも、最大継続率98%のRTとなる赤7揃い時は、平均継続ゲーム数が約1000ゲーム(50セット)となっており、この一撃の瞬発力にプレイヤーも興奮必至!

株式会社ジェイピーエス
株式会社トレード

 

2008/01/22

京楽産業.「CRA羽根ぱちんこ水戸黄門W4」発表

 京楽産業.(株)(本社/名古屋市天白区)は1月22日、新機種「CRA羽根ぱちんこ水戸黄門W4」の発表に伴い、全国各地のショールームで内覧会を開催した。2005年に人気を博した「CRぱちんこ水戸黄門」をベースにした羽根モノの登場。羽根ぱちんこウルトラセブンシリーズと同系のコンセプトであるがそのスペックは全く異なった性質を持つ。最大の特徴は「水戸ラッシュ」(時短100回)である。大当りの37分の1で突入し、3R・6R・9Rで当たり続ける限り時短がループする。ラッシュは時短100回消化、もしくは16R大当りの45%で終了するが、16Rによる出玉 の多さと、終了してしまうかも知れないドキドキ感がより一層の深みを出す。

京楽産業.株式会社

 

2008/01/22

大遊協 第4回感謝祭決定

 大阪府遊技業協同組合は、22日新年理事会を開催。席上、夏に開催するファン感謝祭の最終選考をおこない公開プレゼンにより票決。世界最大の飛行船による大阪遊覧クルーズを「夢祭り」のメイン企画(JTB)に決定した。大阪に関連する豪華賞品群を選定して、ファン謝恩を予定している。

大阪府遊技業協同組合

 

2008/01/21

回胴遊商 新年研修会スタート

 里見治理事長(日電協)は、21日、回胴遊商の関東・甲信越地区新年研修会に出席、5号機情勢に理解を促した。昨年末からの規則(解釈基準)緩和への陳情経緯を今一度説明。陳情を継続し、緩和要望21項目中、(少なくても)半分ないし7割位 の容認につなげられるよう、新しい5号機像(性能)が打ち出せるよう努めていくことを報告。回胴遊商研修会では、中古機取扱に厳正な業務の励行を呼びかけ。認定対応では、部品供給の注意点を喚起。今後、2月中旬まで、各地区で同様の研修会を実施して周知徹底していく。

回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)

 

2008/01/21

新遊工 VIVA!パロット祭・2月7、8日in上野

 有限責任中間法人日本新遊技機開発工業会(足立利美会長)は、会員5社一斉展示会「VIVA!パロット祭」を2月7、8日の両日上野で催すと発表。参加企業は、(株)アトム、(株)SANKYO、(株)三洋物産、(株)大一商会、(株)ニューギンの5社。開催は、2月7日(木)、8日(金)。場所は、5社の各拠点・ショールーム。

有限責任中間法人日本新遊技機開発工業会(新遊工)

 

2008/01/19

北電子&キタック販売「ジャグラーサミットin岡山」開催

 (株)北電子(本社/東京都豊島区)並びに(株)キタック販売(本社/東京都板橋区)は1月19日、岡山県岡山市のアークホテル岡山にて「ジャグラーサミットin岡山」を開催した。このイベントは地方に目を向けたジャグラーファンの囲い込みを目的に、同社携帯公式サイト「キタックジャグラーワールド」の会員を招待して試打会やクイズ大会、ジャグラー生みの親“K崎さん”こと(株)キタック販売の川崎俊也部長との交流会が行われた。
 会場には熱狂的なジャグラーファンが多く来場。展示された機械は初代からTMまで歴代ジャグラー8機種。アイムジャグラーなど5号機のジャグラーは現在ホールで打てる為、あえてもう打つ事が出来ない4号機のジャグラーを用意した。クイズ大会や早掛け大会、ビンゴ大会といった催しのそれぞれに賞品を用意。世に2つと存在しないポスターパネルやイラスト付きのipodなど、ファン心をくすぐる貴重な品々に会場から感嘆の声が聞こえた。

株式会社北電子

 

2008/01/19

銀座 新機種WEBキャンペーン

 (株)銀座は、新機種「CRフランダースの犬と世界名作劇場」の発売に伴い、19日からWEBキャンペーンをスタート。世界名作劇場の舞台となった感動の旅が当たる。業界向け発表内覧会は、24日に開催する。

キャンペーンサイト

 

2008/01/18

三洋物産 パチンコ&パチスロ同時発表

 (株)三洋物産(本社/名古屋市千種区)は1月18日、パチンコ新機種「CRAハイパー海物語INカリブSAE」及びパチスロ新機種「コードネームアスカ」の発表に伴い、全国のショールームにおいて内覧会を開催した。
 ハイパー海物語INカリブの多彩な演出を遊パチタイプで再現したSAEは、大当り確率約96分の1(高確率時約9.6分の1)で、大当りラウンドは5ラウンドと15ラウンドの2種類。大当り終了後は、激アツとなる5回転のチャンスゲームに期待だ。
「コードネームアスカ」は、Cyber-X社の壊滅に向けて、世界戦争の中に主人公アスカが立ち向かっていくストーリー。全4種類のボーナス(シングルボーナスを除く)終了後に突入する32ゲームのサイバーチャンスでは、特殊リプレイ入賞で100ゲームのRTとなるサイバーゾーンに突入。出玉 を維持したまま、次のボーナスが期待できる。

株式会社三洋物産

 

2008/01/17

エマ「めんそ〜れ2-25」発表

 (株)エマ(本社/兵庫県伊丹市)は1月17日、都内台東区のラ・ベルオーラムにおいてパチスロ新機種「めんそ〜れ2-25」のプレス発表会を行った。昨年9月に発売された「めんそ〜れ2」の25φバージョンとなる同機は、30φバージョンとまったく同じ内部仕様。同社の木津幹夫営業部長は「稼動の維持こそが現在のホールには必要。そのためには、設定いかんに関わらずプレイヤーが長時間のプレイに耐えられる機種が必要。めんそ〜れ2は高いボーナス確率と出玉 感を両立した機種。30φバージョンとゲーム性を変えないことは、プレイヤーの混乱を防ぐ狙いがある。今後とも長期的に楽しんでもらえる機種を開発、販売したい」と開発コンセプトを語った。

株式会社エマ

 

2008/01/17

エンビズ総研 投資家向セミナー開催

 (株)エンターテインメントビジネス総合研究所は、17日都内大手センタービルにおいて「パチンコ業界セミナー」と題して機関投資家向の講演を実施。三菱UFJ証券の主催、藤田宏社長(エンビズ総研)は、「四半期別 パチンコ景気動向指数」の調査をもとに、今後のパチンコ業界を解説。

エンタテインメントビジネス総合研究所

 

2008/01/16

アリストクラート「マッハマッハGOGOGO2」発表

 (株)アリストクラートテクノロジーズ(本社/東京都千代田区)は1月16日、東京都内の品川プリンスホテルにおいてパチスロ新機種「マッハGOGOGO2」のプレス発表会を開催した。第3のボーナスとも言える超増加型完RT「GO!GO!タイム」は1セット55Gで平均約73枚の増加。さらにそれをストックするRTストック機能で、5号機の限界性能へチャレンジ。通 常時でも169Gごとに訪れるチャンスゾーンはRT突入への契機として、プレイヤーの期待感を刺激する。同社の吉松俊男社長は「今回の機種は前作『哲也』を踏襲しつつ、さらに高機能に仕上がった。皆様と一緒に飛躍、躍進していきたい」と抱負を語った。

株式会社アリストクラートテクノロジーズ

 

2008/01/16

三洋 海をこよなく愛する若大将に協賛

 遊技機メーカーの(株)三洋物産ならびに(株)三洋販売は、「加山雄三with大友直人シンフォニックコンサートツアー」に協賛した。16日京都を皮切りに、24日石川、28日仙台、2月19日福岡、3月5日名古屋と公演を予定。加山雄三氏を中心に、東京交響楽団及び京都市交響楽団の常任指揮者で、東京文化会館音楽監督の大友直人氏の指揮。オーケストラの編成には千住明さんを中心としたアレンジャーを起用。構成演出及びプロデュースは、大友監督が絶大なる信頼をおく放送作家・演出家の木崎徹氏という贅沢なメンバーが結集。「海」をこよなく愛するという共通 点から、三洋グループの協賛が実現した。

株式会社三洋物産

 

2008/01/15

全日遊連「高コスト体質改善」の年

 全日遊連は、15日新年理事会を開催した。山田理事長は、年頭挨拶において「高コスト体質改善」の本格的1年と示した。ホール店舗における地球温暖化対策はもちろん、「遊技機の過剰装飾」是正等を課題に掲げた。業態転換の正念場としてホール、メーカー、販社など遊技業界に関わるすべてが連携して、ファン(社会)還元を強く呼びかけた。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

 

2008/01/11

エンビズ総研 参加人口1414万人

 (株)エンタテインメントビジネス総合研究所は、11日までに「パチンコ参加実態調査」の2008年版のダイジェスト版を「クォータリー30」で発表。2007年の遊技参加人口は、前年の1345万人からやや増加して1414万人。「パチスロのみする人」1割減、1回当たりの予算額減少、を特徴とした。詳細をまとめた「パチンコ参加実態調査2008」は2月に刊行予定。「クォータリー30」については、最寄りのエース電研営業所か、エンビズ総研まで。

株式会社エンタテインメントビジネス総合研究所

 

2008/01/11

エース電研「CR WWEこそがNO.1プロレスパチンコ機」発表

 (株)エース電研(本社/東京都台東区)は1月11日、都内台東区のピープレイヤーズカフェにおいて、新機種「CR WWEこそがNO.1プロレスパチンコ機」シリーズの発表会をおこなった。No.1プロレス団体であり日本はもとより全世界にファンの多いWWE(ワールドレスリングエンターテイメント)をモチーフにした同機は、現役スーパースター軍団のド迫力ムービーを多数収録。本物の対戦映像を使用しているからこその臨場感を味わうことができる。また初あたりのスピードと連チャン性、出玉 感を両立させたスーパーハネデジスペックも用意している。
 当日の会場にはリックフレアー、クリスジェリコ、キャンディスの3選手が特別 ゲストとして登場。会場は大いに盛り上がった。

株式会社エース電研

 

2008/01/10

「レジャー産業健全化推進協会」発足

 在日本大韓民国中央本部(民団)と在日韓国商工会議所(韓商連)が中心となって組織したレジャー産業健全化推進協会は10日、八芳園(都内港区)において設立総会を開催した。
  レジャー産業健全化推進協会は、会員の営む事業の健全発展のための相談や支援、業界の健全発展のための陳情活動などを目的に設立。議案の中、経過報告では昨年12月に泉国家公安委員長と森元首相(日韓議員連盟会長)に対して遊技業界の規制緩和を訴える陳情書を手渡したことも発表した。4号議案で役員人事を決定。崔鐘太韓商連会長を初代会長に選任した。崔会長は「在日同胞の基幹産業であるレジャー産業は大変厳しい状況。民団と韓商連が手を取り、このような組織を作るのは前例のないこと。他団体とも連携しつつ、業界の発展に全力をつくしたい」と決意表明。
  会場には、全日遊連(山田理事長)、日遊協(深谷会長)、余暇進(宮脇会長)、PCSA(佐藤アドバイザー)が来賓出席、総勢200名余の関係者が集まった。

在日韓国商工会議所

 

2008/01/09

オリンピア「CR元祖!大江戸桜吹雪」発表

 (株)オリンピア(本社/東京都台東区)は1月9日、同社パチンコ機第1弾となる新機種「CR元祖!大江戸桜吹雪」シリーズの発表に伴い、全国のショールームにおいて内覧会を、また昨年12月25日には、東京営業所ショールームにおいてプレス向け特別 試打会をそれぞれ開催した。2000年発表のパチスロ「大江戸桜吹雪」が、満を持してパチンコ奉行として登場。パチスロでお馴染みだった抱腹絶倒の演出はもちろん、インパクト・信頼度共に抜群の可動役物「桜役物」と「金役物」がゲーム性に幅を持たせる。唯一無二の衝撃「金フラッシュ」は必見だ。大当り(SD)は、14ラウンドの「並ボーナス」に加え、確変確定16ラウンドの「超ボーナス」を搭載し、大江戸桜吹雪の醍醐味とも言えるツインビッグを継承した。

株式会社オリンピア

 

2008/01/08

高尾「CRグレムリン」発表

 (株)高尾(本社/名古屋市中川区)は1月8日、新機種「CRグレムリン」シリーズの発表に伴い、全国のショールームで内覧会を開催した。あのファンタジー映画『グレムリン』がパチンコになって登場。ストライプモードとギズモモードの2つのモードを搭載し、無限の興奮を奏でる同機種は、実写 映像はもちろん、超ハイクオリティCGやアニメーションなど、見逃せない映像が盛り沢山。会話予告や保留予告といった多彩 な予告アクションに加え、ドリーのパブリーチや3Dメガネリーチなど、豊富なリーチアクションにプレイヤーの興奮は最高潮へ。

株式会社高尾

 

2008/01/08

大一「CRアイドルコレクション70’s」発表

 (株)大一商会(本社/愛知県北名古屋市)は1月8日、新機種「CRアイドルコレクション70’s」シリーズの発表に伴い、全国各地のショールームで内覧会を開催した。特賞確率118.2分の1【KH】と84.8分の1【KS2】の甘デジ2タイプでのラインナップ。どちらもヘソチャッカーと電チューチャッカーの大当り割合を変え、ゲームのポイントとしている。KHを例に取るとヘソチャッカーでの割合は7R確変40%、2R確変A(通 常時電サポ無し)27%、2R確変B(全ての状態で電サポ100回)3%、2R通 常30%と、いわゆるシークレット確変付きのバトルスペックの様だが、電チューでの割合は7R確変70%、7R通 常30%とノーマルタイプ仕様となる。

株式会社大一商会

 

2008/01/08

ニューギン「CR GO!GO!郷セカンドステージ」発表

 (株)ニューギン(本社/名古屋市中村区)は1月8日、新機種「CR GO!GO!郷セカンドステージ」の発表に伴い、全国のショールームで内覧会を開催した。常に時代の先を走るトップアーティスト郷ひろみが、再びニューギンとコラボレート。継承と探求を積み重ね、多くのプレイヤーを虜にしてきた「モード移行システムの最高傑作」となる同機種は、モード移行演出と同じ契機で発生するサプライズ大当りの「ジャンプアップボーナス」を搭載したほか、ヘソと電チューで2R確変の割合を変化させ、2Rのダブリを軽減した。

株式会社ニューギン

 

2008/01/08

サンセイ「CRまじかる☆タルるートくん」発表

 (株)サンセイアールアンドディ(本社/名古屋市中区)は1月8日、東京都上野のラ・ベルオーラムにおいて新機種「CRまじかる☆タルるートくん」シリーズの発表会を開催した。同機の特長はプレイヤーの自由度を広げるフリーファインドシステム(略称FFS)を搭載している。予告演出時、液晶画面 に色々なアイテムが登場。プレイヤーはジョグシャトルを使って画面 内を自由に探索し、ポイントをゲット。ポイントに応じて、伊代菜ちゃんのコスプレ大当り画像など様々なプレゼントがある。

株式会社サンセイアールアンドディ

 

2008/01/08

保通協 12月型式試験

 保通協は、8日付で、12月の型式試験状況を発表した。適合(ぱちんこ40、回胴37)、不適合(ぱちんこ10、回胴36)だった。2007年の回胴適合率は42.5%となった。申請受理件数では、ぱちんこ529・回胴781と、月平均109台の対応。保通 協では、これまでも試験担当職員の増員や事務所移転による試験設備の拡充等により、指定試験機関としての事務処理能力の向上につとめているという。

財団法人保安電子通信技術協会(保通 協)

 

2008/01/07

機構 12月立入74店舗

 有限責任中間法人遊技産業健全化推進機構(河上和雄代表理事)の機構検査部は、12月中の実施状況として、全国15都道府県で、74店舗の立入調査実績と発表。また不正情報の裾野を広げるため、携帯用不正投稿ページを公開した。

遊技産業健全化推進機構(機構)