業界ニュース一覧

最新業界ニュースです。随時更新。

2005年8月  9月  10月  11月  12月

2006年1月  2月  3月  4月  5月   6月
    7月  8月  9月  10月  11月   12月

2007年1月  2月  3月  4月   5月  6月 
    7月  8月  9月

2007/10/24

PB PB機合同発表記念勉強会

 PB流通協議会は、「PB機合同発表記念勉強会」と題して11月2日(金)、ダイナム綜合投資ビル(都内荒川区西日暮里)を会場に開催する。低射幸スロット機「CANスロ」(型式名:遊べる遊技スロット)が発売となり、使う(営業する)立場からの遊技機開発の実態と試行錯誤を踏まえ、PB機の複数合同展示と合わせて3題(低貸玉 [10スロ]営業・PB専用レンタル[ローコスト]システム・CANスロ開発秘話)の勉強会を企画。会費無料だが、申込先着順(10/26締切・定員80名)。詳細は(株)ピービー(Tel:03-5812-0630)まで。

 

2007/10/24

日本GC オンライン賞品交換システム発表

 日本ゲームカード(株)は、(株)リアリット、(株)コモンウェルネス・エンターテインメント、(株)SANKYOパーラー事業部と連携した形で、新製品「オンライン賞品交換システム」を発表した。同システムは、端末機器(予約端末・予約確定端末)を設置して、ドン.キホーテグループのリアリットが賞品を提供。日本ゲームカードはシステム提供、SANKYOパーラー事業部が総販売代理店となる。電脳(ネット)上に1300種類を標準景品として提供を可能としている。ドンキ店の特売商品、持ち帰りの難しい重かったり、かさばる景品はもとより、地域性を踏まえた景品揃えを可能としている。

日本ゲームカード株式会社

 

2007/10/23

マルハン 渋谷店で禁煙フロア展開

 マルハンパチンコタワー渋谷店は、23日リフレッシュオープンを飾った。マルハン50周年の節目の年"新しいパチンコ"を展開中。2〜5Fの内、4Fを禁煙フロア「デリシャスハート」とした。完全禁煙フロアとして、吸う人&吸わない人の共存できる店作りとしている。同社では、顧客ニーズに対応するいち施策として、新宿店に次いで禁煙対応した。

株式会社マルハン

 

2007/10/19

ベスト遊パチに「海・ジャグラー」

 手軽に安く遊べるパチンコ・パチスロ運営委員会は、遊パチ1周年を記念した「遊パチAWARD2007」を19日ヤクルトホールにおいて開催した。遊パチオープン懸賞(6万4512通 )で寄せられた「手軽に安く遊べる遊技機」の人気投票では、パチンコ部門は11,773票を集めた「海物語」シリーズ。パチスロ部門では、3,478票の「アイムジャグラーEX」が栄誉。今年のファン感謝デーのイメージキャラであるアニマル浜口氏から各メーカーの代表者を表彰した。
<パチンコ>
○11,773票/CRスーパー海物語IN沖縄SAD&CRスーパー海物語SAE(三洋物産)
○1,611票/CR北斗の拳STV(サミー)
○986票/CRぱちんこ歌舞伎ソードS79TF3(京楽産業.)
<パチスロ>
○3,478票/アイムジャグラーEX(北電子)
○1,888票/新世紀エヴァンゲリオン〜まごころを、君に〜(ビスティ)
○1,492票/青ドン(ミズホ)
<パロット(特別賞)>
○CRP花月伝説R(SANKYO)

手軽で安く遊べるパチンコ・パチスロキャンペーン

 

2007/10/19

日遊協「検定機の認定手続きについて」周知

 日遊協(深谷友尋会長)は、19日、「検定機の認定手続きについて」の図解とQ&Aを発表、周知徹底を呼びかけた。平成16年7月から施行した新基準機の最初の「認定申請」がスタートする所から、周知徹底を促したもの。ホールが認定申請するにあたって、旧規則ではメーカーが点検確認して保証書を発行していたが、現行規則では、遊技機取扱主任者が点検確認して保証書を発行(または、メーカー・輸入業者が点検確認して保証書を発行)できることになっている。なお、申請の際は、当該遊技機の検定期間、充分な申請期間を持って申請、手続きを行うよう呼びかけている。

社団法人日本遊技関連事業協会(日遊協)

 

2007/10/18

SNKプレイモア「超お父さん2」発表

 (株)SNKプレイモア(本社/大阪府吹田市)は10月18日、パシフィックメリディアンにおいて新機種「超お父さん2」のプレス発表会を開催した。昨年発表され、人気を博した同社の「超お父さん」の続編。前作でも好評だったバトルシステムをさらにパワーアップして搭載。ボーナス後に突入する「チャンスタイム」とPTである「バトルチャンス」のループがプレイヤーの期待感を維持し続ける。さらに同機の特徴的な演出であった「おふろタイム」は健在、今回は「デートたいむ」演出も追加されている。発表会ではグラビアアイドル3人によるおふろタイムコンテストも行われ、会場は大きく盛り上がった。

株式会社SNKプレイモア

 

2007/10/17

同友会 CANスロ10月末導入へ

 日本遊技産業経営者同友会(高濱正敏代表)は、10月17日定例理事会を開催。低射幸スロット機「CANスロ」(型式名:遊べる遊技スロット)が公安委員会検定を通 過したのを受け、その詳細を正式発表した。製造メーカーはオルカ、総発売元はPBプロモーション。技術介入、知識介入性の無いシンプルな完全告知機。初期ロット分に関しては、設置料込みで26万円(税別 )。10月29日に導入開始、レンタルプランなども検討中という。現時点での受注は300台程、さらなる販促広報を図るべく、詳細は調整中だが、展示説明会も計画中という。

有限責任中間法人日本遊技産業経営者同友会(同友会)

 

2007/10/17

機構 半年で立入・320店舗(全国)

 有限責任中間法人遊技産業健全化推進機構(河上和雄代表理事)の機構検査部は、4月2日〜10月5日までの半年間の立入実施状況を公表。全国47都道府県、320店舗の立入調査実績(誓約書1万3717件・10/17)と発表。

遊技産業健全化推進機構(機構)

 

2007/10/17

エンビズ 低貸玉営業さらに関心高まる

 (株)エンタテインメントビジネス総合研究所は、第30回「パチンコ景気動向指数(DI)調査結果 」を発表した。全般的現況の業況判断DI値は、ー24.6(前回比-15.7)と悪化。今後(3ヶ月)の見通 し「-34.4」だった。(調査期間9/14-9/26/有効回答48社)キーワードとして「機械代の重圧」「かつてのボーリング場のような淘汰」(感)の声をあげている。なお、店舗差別 化へのアプローチでは「低貸玉営業」(31.3%)「複数の高価率の採用」(20.8%)「外部提携による景品の充実」(18.8%)の順。詳細については、エンビズ総研まで。

株式会社エンタテインメントビジネス総合研究所

 

2007/10/15

ニューギン 公式モバイルサイトOPEN!

 (株)ニューギンは、幅広いファン開拓とニューギン・ブランドの普及を目指して携帯公式サイト「newginエキサイトランド」を開設した。「CR花の慶次」「侍ジャイアンツ」のアプリ、待受画面 、オリジナルサウンド、FLASHゲーム、リーチムービー、装飾メール、BBS、おみくじなど、多彩 なコンテンツが楽しめる。iモード向(10/15〜)、Yahoo!ケータイ向(10/17〜)、さらに11月1日からはEZweb向にも配信を開始。開設記念のオープンキャンペーン中。利用料は月額315円(税込)。

株式会社ニューギン

 

2007/10/12

PCSA 1円パチンコDVD発売中

 パチンコチェーンストア協会(佐藤公平代表)は、8月23日に開催した第22回PCSA公開経営勉強会の模様を完全収録したDVD「1円パチンコの先に見えてきたもの!パチンコの真実の瞬間」を発売している。1円パチンコ(低貸玉 営業)営業についての基調講演、ディスカッションが収録されている。DVD2枚組合計184分、A4版全12ページ勉強会資料付。販売価格:5,000円(税・送料込)。申し込みはPCSAまで。

有限責任中間法人パチンコ・チェーンストア協会(PCSA)

 

2007/10/11

全日遊連 認定作業について合意

 全日遊連(山田茂則理事長)は、11日開催の全国理事会において、新規則遊技機の「認定」手続きについて、10日までに合意したことを発表。平成16年7月から施行した新規則遊技機の「認定」取り扱いについては、最初の検定満了期が近づいている機種もあることから、全日遊連、全商協、回胴遊商で、早急に作業が行えるように行政を交えて協議し合意したもの。基本的には検定切れ日の前日までに認定申請書を提出すれば認定が可能であるという行政の見解を報告。なお、申請書類の費用、申請期限等、要確認の事。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

 

2007/10/11

全日遊連 ATM設置にフィールドテスト

 全日遊連(山田茂則理事長)は、11日開催の全国理事会において、パチンコホール向銀行ATM設置に向けてフィールドテストを開始することを発表。銀行ATM運用会社((株)トラストネットワーク・竹村理社長)から、昨年7月、ホール向けATM導入の提案を受け、継続協議してきたが、システム開発が整ってきたことなどから、小規模テスト開始段階に踏み切った。当面 、東京・神奈川の10店舗規模でテスト(10月末から半年ほど)を実施する。のめり込み防止策として1日の利用額を3万円に制限。のめり込み、セキュリティ、社会的イメージなど反応を探る運用テスト。ATM設置基本料は月額で7〜10万円という。なお、コンビニ等のATM設置などでは、各社(行)・各地域ごとに対応が異なっているようである。業態転換が叫ばれている中においても、 [パチンコ向ATM]の運用は物議を呼びそうだ。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

 

2007/10/11

全日遊連 パチスロ設置比が変化中?!

 全日遊連(山田茂則理事長)は、10月11日全国理事会を開催した。会見において、毎月集計している組合員(加盟ホール)数について9月末現在、1万2836店(新規10、廃業86、休業338)と発表。1月からの累計で、新規店234店、廃業店919店。遊技機の設置状況(総数:438万4304台)では、パチスロ(回胴式遊技機)は、162万1042台(1月時点と比較:22万1465台減)と、設置比率で37%(1月時点:40%)と、約3%の減少があった。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

 

2007/10/11

平川商事 なんばに新名所12月OPEN予定

 パチンコチェーン「アロー」などを展開する平川商事(株)(平川晴基社長/大阪府八尾市)は、大阪ミナミに建築中の複合レジャー施設「ナンバヒップス(namBa HIPS)」の概要について発表した。地上12階建て(B2F)で、目玉は日本初となるビル壁面 設置型フリーフォール「ヤバフォ」。全長60m、最上部は74m(地上)、落下速度秒速22m、スピート感溢れる垂直落下が体感でき、年間40万人の利用を見込んでいる。同施設は、建築家・高松伸氏の設計により、難波の新たなランドマークを目指しており、驚きの「!(エクスクラメーションマーク)」と「永遠の時を刻む砂時計」をモチーフとしたデザイン。飲食、エステ、ゴルフ&フィットネス、ゲーム、パチンコ(2F〜B2予定)などが入居する予定。総事業費は180億円、ナンバ地区からシナジー効果 を放ち、大阪の元気を発信していく。

平川商事株式会社

 

2007/10/11

マルハン マカオ カジノ事業に参入

 (株)マルハンは、10月1日マカオにてカジノホテル「ポンテ16」の開発事業を計画する、ワールドフォーチュン社と、その事業に出資する香港の上場企業・マカオサクセス社の株式を取得することを決定した。(10日発表)地元報道では、7月末より、交渉中のニュースが発信されていたが、今回正式にワールドフォーチュン社株10.2%(約2億850万1260香港ドル)、マカオサクセス社株9.1%(約2億3760万香港ドル)を引き受ける契約を締結した。総額では、約4億4610万1260香港ドル(日本円換算約67億円)の出資。マルハンでは「今回の契約は当社が海外事業へ出資することで、パチンコ業以外のレジャー事業についてノウハウを学び取る事を目的とし、将来はカジノ業を中心とした大型レジャー施設の展開を視野に入れた、当社の中期事業戦略のひとつとして位 置づけている」という。

株式会社マルハン

 

2007/10/10

遊パチ協賛店舗2258店

 手軽に安く遊べるパチンコ・パチスロ運営委員会は、遊パチ専用Webサイトにおいて、遊パチ機種の紹介に併せて、全国の遊パチキャンペーン店舗を一覧紹介している。それによると、全国43都道府県で2,258店(10月10日時点)の状況。比率としては、全日遊連加盟の約17%。同委員会では、10月19日遊パチ AWARD 2007と称し、「娯楽日和」などで展開した遊パチ懸賞の当選者、ファンの選んだ遊パチベスト3を発表するなどして、遊パチ1周年を内外に発信する。

手軽で安く遊べるパチンコ・パチスロキャンペーン

 

2007/10/10

矢野経 10/26・パチンコ財務白書セミナー開催

 (株)矢野経済研究所は9月14日に「パチンコ財務白書」を発刊、これに合わせたパチンコ財務白書セミナーを10月26日に開催する。 受講定員50名の先着順(参加費 無料)。第1部「2007年版パチンコ財務白書解説」(中元直史上級研究員・矢野経済研究所)、第2部「業界で生き残るには〜今、パチンコホール企業ができること〜」(駒村裕代表取締役・アミュゼクス)、質疑応答を予定。「パチンコ財務白書」の内容紹介はもとより、公認会計士を招き、現状のホール経営に即した内容を企画。日時:10月26日(金)午後1時から午後4時。会場:中野坂上セントラルビル17階セミナールーム(東京都中野区本町2-46-2)。会場スペースの関係上、1社2名までの受付・先着順。詳細など問い合わせは、矢野経済研究所 サービス産業調査事業部まで。

株式会社矢野経済研究所

 

2007/10/06

ダイナム チェーン1割をゆったり館

 (株)ダイナム(佐藤公平社長・チェーン268店)は、すべての遊技台をより少額で気軽に楽しめる営業形態「ダイナムゆったり館」を推進している。6日、美しが丘店(札幌市清田区)をリニュアールし、全面 禁煙とした。店舗内に新たに独立した喫煙室を設置、店内の遊技スペース(パチンコ320台、スロット160台)を完全禁煙としている。同社、岐阜多治見店(9月8日リニューアルオープン)に次いで2店舗目、道内パチンコホールでは初の試み。札幌市の「健康さっぽろ21」に対応、ダイナム美しが丘店は札幌市が規定する禁煙・完全分煙施設の基準を満たしており、「完全分煙施設」の認証を受けている。

株式会社ダイナム

 

2007/10/05

保通協 9月型式試験

 保通協は、5日付で、9月の型式試験状況を発表した。依然、回胴式の不適合率は高原状態にある。適合(ぱちんこ25、回胴19)、不適合(ぱちんこ14、回胴31)だった。1月からの累計ではさらに、パチンコ(適合324/不適合69)、回胴(適合217/不適合305)。

財団法人保安電子通 信技術協会(保通協)

 

2007/10/05

セガサミー 中間決算を修正

 セガサミーホールディングス(株)は5日、2007年9月中間期の業績予想の修正をIR発信。売上高2300億円と大幅下方修正。営業損益70億円の営業損失となる。遊技機では「主力タイトルの許認可取得が遅れたこと」を要因のひとつにあげており、販売台数が当初計画の48万6000台から31万台に大幅に減少、パチンコ機の販売も当初計画の半数(5万7000台)になる見込み。引き続き許認可取得が遅れることが想定されるため見直し作業を進め、随時公表していくという。

セガサミーホールディングス株式会社

 

2007/10/03

特許係争 特許庁の審決について公表

 セガサミーホールディングス(株)は3日、サミー(株)がアルゼ(株)から提起されている特許権侵害訴訟に関するアルゼ保有の特許権に対し、特許庁から9月20日付「当該特許権に関する審決」があったことを公表。対してアルゼ(株)は4日、特許庁からの審決の詳細についてお知らせを公表した。同係争は、平成17年12月27日から、現在、特許権に関連する訴訟は、知的財産高等裁判所で審理中。

アルゼ株式会社
セガサミーホールディングス株式会社

 

2007/10/03

アルゼ、セタを100%子会社化の方針へ

 アルゼ(株)(余語邦彦CEO)は3日取締役会を通じて、「株式会社セタを100%子会社化する方針」を決定した。それによると、疑義についてコンプライアンス委員会の調査の結果 、不適切な決算処理が判明したため。是正措置を早急におこなうためにも完全子会社化する方針で判断。今後、その時期、方法は、詳細を決定後、公表していく考え。

アルゼ株式会社

 

2007/10/02

西陣  シーテック2007にLED出展

 (株)西陣(沖真人社長・本社/東京都千代田区)は、10月4〜6日幕張メッセで開催されている、「シーテックジャパン2007」の「表示デバイスゾーン」にブース出展した。最先端IT・エレクトロニクス総合展は、約20万人の来場者を集めている。西陣は今回販売する、LEDディスプレイ「輝ビジョン」「マルチプラズマディスプレイ」を出品し関心を集めた。

株式会社西陣

 

2007/010/01

機構 9月立入・58店舗

 有限責任中間法人遊技産業健全化推進機構(河上和雄代表理事)の機構検査部は、9月中の実施状況として、全国8都道府県、58店舗の立入調査実績(誓約書1万3763件・10/01)と発表。

遊技産業健全化推進機構(機構)