業界ニュース一覧

最新業界ニュースです。随時更新。

2005年8月  9月  10月  11月  12月  

2006年1月  2月  3月  4月  5月   6月  
    7月  8月  9月

2006/09/27

遊技産業健全化機構 12月4日設立大会(予定)

 有限責任中間法人遊技産業健全化推進機構(代表/河上和雄氏・略称・機構/WPPO)は、12月4日に設立大会の開催を予定している。業界12団体が社員となって、8月8日に法人登記。8月22日に設立記者発表(メディア37社)。9月19日臨時社員総会を開催。誓約書等含め周知期間後、10月から事務局態勢もスタートを予定しており、機構イメージキャラクターの策定、ホームページの運用(誓約書提出ホールの掲載)など進めていく予定という。機構の設立大会は、当初、2005年7月に不正防止対策発足会(仮)が企画されていたところ、約18カ月を要して開催される意義は極めて大きい。

 

2006/09/27

同友会 10月20日法人化記念パーティー

 日本遊技産業経営者同友会(吉川篤会長)は27日のメルマガにおいて、「有限責任中間法人」となったことを記念した設立祝賀パーティーを10月20日に開催する。この法人化は不正監視第三者機関・機構(WPPO)の社員資格に必要として取得(7月19日)したもの。パーティーとともに記念セミナーも企画している。また、記念式典翌日からは「手軽に安く遊べるパチンコ・パチスロ展示会」(池袋)が開催されるため、会員参加を促す日程となった。

日本遊技産業経営者同友会

 

2006/09/21

岡崎産業 パチスロ新機種発表および業務提携契約締結

 岡崎産業(株)(本社/三重県松阪市)は9月21日、東京都台東区の浅草ビューホテルにおいて、同社パチスロ新基準機第1弾となる『ジャックポット・トロピカルバージョン』のプレス発表会を開催した。冒頭、宮田龍一会長は「来年6月の遊技機大量 撤去を大きなビジネスとして捉え、岡崎産業は開発・製造部門担当、大阪岡崎産業(株)を総発売元として、製・販分離の体制で活動していくこととなりました」とあいさつした。
 人気機種『ジャックポット』シリーズの5号機として登場した同機種は、筐体上部に巨大7セグとハイビスカス役物を搭載した完全告知タイプで、告知タイミングはレバーON時と第3停止ボタンを離した時の2パターンとなっている。
 また同会場にて、セキュリティ対策として(株)コスモローム研究所との業務提携契約締結を発表した。コスモローム研究所は日遊協の推薦企業として、近畿及び中部、更には東海地域の遊技業組合から立入検査業務を受諾、そして地方県警より、ゴト器具の鑑定及び立件への協力等の業務を行い、業界にはびこる不正撲滅のために尽力している。

岡崎産業株式会社

 

2006/09/20

G&E 第1期卒業生105名

 業界人養成・教育機関のゲーミング&エンタテインメントビジネススクール(G&E)は20日までに、第1期生105名のカリキュラム修了(9月末)予定と公表。その内、就職・転職を希望する80名中40名については、業界企業(出資企業のサミー・SANKYO・フィールズなど)での就業先が決定しているという。第1期生は10月10日に修了式を予定している。

ゲーミング&エンタテインメントビジネススクール

 

2006/09/19

ニューギン
「CR島耕作」&パチンコ枠レンタルシステム「得枠」発表

 (株)ニューギン(本社/名古屋市中村区)は9月19日、ニューギン東京ビルにおいて「新・経営戦略・パチンコ枠レンタルシステム得枠(とくわく)」ならびに新機種「CR島耕作」のプレス発表会を開催した。
 (株)ニューギン販売の笹本常光常務取締役は「新たなチャレンジとして、まずこのレンタルシステムでホール様に貢献していきたい。当然今後も、ホール様を支援する計画を準備している」と継続的にホールとともに歩む姿勢をアピールした。
 パチンコ枠レンタルシステム「得枠」は、ホールの入れ替え時の負担と軽減を目的として企画されたサービスで、1年間使い放題のプランと、契約期間により月々の支払いが安くなる月極契約コースを用意。新型枠グレイススタイル枠が提供され、新台を枠購入するよりも圧倒的に安価で、驚異的な低価格を実現。さらにレンタルスタートキャンペーンもスタート。
 一方、新機種「CR島耕作」は、国民的人気コミックの「島耕作シリーズ」がモチーフ。1ラインながら、リーチでの期待感を増幅させるスペシャルマイティー図柄、上部スーパー、下部ノーマルのダブルアタッカー仕様など、単純な中にも奥深いゲーム性を実現。中を玉 が通るのが見える美しい東京タワー、ゲームと連動する島耕作ランプなど、大都会をイメージしたこだわりの役物を搭載している。

株式会社ニューギン

 

2006/09/19

京楽 社名を「京楽産業.株式会社」に変更

 京楽産業(株)(本社/名古屋市天白区)は、8月25日付で社名変更したことを発表した。従来の「京楽産業」の後に「.(ピリオド)」を加えた。また、8月28日付で代表取締役社長に榎本善紀氏(前・取締役副社長)の就任を発表。榎本宏氏は代表取締役会長に就任。

京楽産業.株式会社

 

2006/09/16

キタック販売 札幌でエンドユーザー向けイベント開催

 (株)キタック販売(本社/東京都板橋区)は9月16・17日の2日間、北海道・札幌市のJR札幌駅前イベント広場において開催されたHBCラジオまつり2006&第2回農産物直売フェスタにブース出展した。キタック販売は、エンドユーザーに対する認知度アップを狙ってのイベントとして毎年、各地でブース出展しており、今回も北海道キー局のラジオリスナー向けのイベントに参加。今回は2日間でジャグラーグッズ6000セットの配布をはじめ、一般 参加者によるドル箱に目分量で777枚により近い人に豪華商品詰め合わせセットがプレゼントされるメダル計量 ゲームやHBCラジオの人気パーソナリティーと一緒に行うスロットの大当たりゲーム「スロットバトル」などを実施。ブース内は多くの人々で賑わい、グッズ配布には長蛇の列を作った。

株式会社北電子

 

2006/09/15

回胴遊商 5号機中古市場は約5万台

 回胴式遊技機商業協同組合(伊豆正則理事長)は9月15日、大阪市中央区のスイスホテルにおいて近畿(3支部合同)地区研修会を開催した。席上、伊豆理事長は、今年度からスタートした中古機流通 (5号機)が着実に運用されていることを報告。5号機中古市場は、7月末現在で約1万3千台規模の移動状況。5号機市場は約20万台規模であり、中古市場は5万台規模と推計。経過措置の中で、中古市場の活性化と適正運用につとめているとした。とりわけ、パチスロ約150万台の入れ替え課題において、中古市場の使命を喚起した。

回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)

 

2006/09/14

SANKYO「ドッカンレックス」発表

 (株)SANKYO(本社/群馬県桐生市)は9月14日、新機種「ドッカンレックス」シリーズの発表に伴い、全国各地のショールームで内覧会を開催した。スタートチャッカーに玉 が入賞すると羽根が開放。玉が役物内に入ると、「ノーマルルート」と「チャンスルート」の運命の分かれ道を通 過。チャンスルートはモグラの下を通過するルート。言わずと知れたV入賞への最短ルートだ。そして、左右で待ちかまえる「ジャマゴン役物」を上手にくぐり抜けて見事V入賞を果 たせば大当たりと、旧来の羽根モノの魅力を完全再現した。

株式会社SANKYO

 

2006/09/14

サミー パチスロ新機種「スパイダーマン2」発表

 サミー(株)(本社/東京都豊島区)は9月14日、パチスロ新機種『スパイダーマン2』の発表に伴い、全国のショールームにおいて展示会を開催した。ボーナスとRTによる魅力的な特異性能を備えた同機種は、リプレイを含む全ての小役当選時にボーナスも抽選。ボーナス中は2枚がけ15枚払い出しで消化スピードをアップさせている。ビッグボーナス終了後最大150ゲーム、ミドルボーナス終了後最大50ゲームのRTでは、“クモ役”告知演出が発生したら要注意。ドック・オク図柄を獲得してしまえばRTが終了してしまうのだ。“クモ役”をハズしてRTを継続させる絶妙な緊張感が、この機種最大の魅力と言える。

サミー株式会社

 

2006/09/14

ダイナム 最初のPTB評価は平均「A」

 パチンコホール最大手の(株)ダイナム(本社/東京都荒川区)は、PTBによる監視結果 の通知を公表した。PTBには、現在同社を含めホール経営企業7社が加盟している。PTB評価は、ガバナンス、基本姿勢、フレーム、財務プロセス、反社会、社会的要請、その他法令、風適法、労働法、内部監査の10分類、合計125項目について「5」を「理想的水準」としている。5段階評価、各10分類について「AAA(トリプルエー)」から「ー(評価不能)」までの8段階の格付けがある。同社の監視活動は、6月30日から7月20日までの間に実施。その監視結果 では、反社会・社会的要請について「AA」、残り8分類は「A」の評価だった。同社CSR推進部では、「今後も継続してPTB監視を受け、社内体制の整備・改善、社会的評価の向上につとめていきたい」考え。なお、PTBでは、これまでの活動報告等を含めた「活動セミナー」を12月12日に開催予定している。

株式会社ダイナム
PTB(パチンコ・トラスティー・ボード)

 

2006/09/14

同友会「CRチューリップ物語」導入10月9日から

 同友会は14日付メルマガを通して、「CRチューリップ物語」の導入に向けた準備が着実に進行しており、申請手続き面 では9月末には概ね完了の見込み(一部県単位は10月初旬〜中旬)と報じた。納品の第一陣は10月9日を予定。10月21〜22日コンベンションセンター東京にて開催の「手軽で安く遊べるパチンコ・パチスロ展示会」へも出展される予定。同機は遊技客にとって安心して遊べる遊技機であり、尚且つホールにとって安くて長く使える遊技機の獲得を目指して、ホールの要望をメーカーにオーダーし開発した「遊良品シリーズ」第一弾・初心者入門機として位 置づけている。14日より、同友会ホームページ「CRチューリップ物語」サイトを開設している。

同友会ホームページ「CRチューリップ物語」サイト

 

2006/09/12

ジェイピーエス パチスロ新機種「ホークIII」発表

 (株)ジェイピーエス(本社/大阪市福島区)は9月12日、東京都台東区の浅草ビューホテルにおいて新機種『ホーク』(25φ)及び『ホーク−30』(30φ)2機種の発表会を開催した。冒頭、綾部社長は「5号機の発表は3回目となります。まだまだ4号機が主流で5号機は非常に厳しい状況です。来年の6月までの完全入れ替えがスムーズに進む様、皆様のお力をお借りしたい」とあいさつした。
 25φのボーナス合成確率238.3分の1〜316.6分の1に対して、30φは185.1分の1〜260.1分の1と、2種のスペックに差を持たせた同機種は、業界初の『ハマリ救済機能』を搭載した完全告知タイプ。上部パネル点滅でボーナスが確定するホークチャンスと、第3停止ボタンを押し続けることで演出が展開されるネジネジチャンスでは、爽快な鷹の鳴き声を待て!

株式会社ジェイピーエス

 

2006/09/12

三洋
先行試打会開催&2代目ミスマリンちゃん新メンバー発表

 (株)三洋物産(本社/名古屋市千種区)と(株)三洋販売(本社/名古屋市千種区)は9月12日、新機種『CRアメリカンドリーム』の発表に伴い、東京都台東区の東京支社ショールームにおいて先行試打会を開催。併せて、2代目ミスマリンちゃん新メンバーの中村果 生莉さんもお披露目され、会場には多数の報道関係者が詰めかけた。
 メインリールとサブリールのツインリールを搭載した同機種は、リールによる多彩 なゲーム性とラスベガスを思わせる数々の演出が最大の魅力。
 続き、2代目ミスマリンちゃん新メンバー発表ステージでは、まずは活動2年目を迎え、益々の活躍が期待される2代目ミスマリンちゃんの小倉遥さんと五藤真愛さんが登場。小倉さんと五藤さんがそれぞれ2年目に向けた意気込みを語った。続いて12年間新体操一筋だったという新メンバーの中村果 生莉さんが登場。中村さんは、中学時代は日本代表として世界大会に出場し、団体戦で金メダル、高校時代はインターハイや国体に出場し、団体3位 という輝かしい経歴を持っている。

株式会社三洋物産

 

2006/09/11

アビリット
「CRばんことみのモンスターナイト」「スロ原人」発表

 アビリット(株)(本社/大阪市中央区)は9月11日、パチンコ新機種『CRばんことみのモンスターナイト』及びパチスロ新機種『スロ原人』の発表に伴い、東京都千代田区の赤坂プリンスホテルにおいて展示会を開催。業界初のCS(カードスロット)機も展示され、注目を集めた。あいさつに立った濱野雅弘社長は「これを機会に、様々な面 でホリプロさんとコラボレーションを深め、お互いの企業価値を高めたい。また、同時発表の弊社パチスロ5号機第1弾は、従来の現金タイプと併せ、業界に先駆けてCS機も発表することとなった。インのクリア並びに省力化に貢献できる機種であり、今後も積極的にCS機に力を注いでいきたい」と述べた。
『CRばんことみのモンスターナイト』は、液晶演出、透過液晶の巨大フランケン、棺桶役物が連動した多彩 な予告とリーチアクションが魅力の同社透過液晶パチンコ機第2弾。一方、大迫力の15インチ透過液晶を搭載した『スロ原人』は、小役&ボーナスの同時抽選により、ベル入賞が大チャンスとなる。

アビリット株式会社

 

2006/09/11

警察庁 ホール数1万4460店(705店減)

 平成18年5月末現在、全国のパチンコ営業所は1万4460ホール。平成17年12月末の1万5165軒(警察庁調べ)から、わずか半年で705ホール減少していることになる。6月20日期限のみなし機撤去、認定検定切機の適宜撤去、改正風営法の施行(5/1)等、断続する厳正な取締りによる規制淘汰(ハードクラッシュ?!)の風が如実にホール営業面 に吹いていると思われる。なおこのデータは、ぱちんこ営業所に賞品として陳列されている「賞品の取りそろえの状況」に関する調査を都道府県警察が実施したもの(9月5日付「ぱちんこ営業に係る賞品の取りそろえの充実の更なる推進について」)。憂慮されるデータとなり、05年末と比較して都道府県別 で1割以上の激減は、沖縄-16軒(15%)、群馬-49軒(15%)、栃木-43軒(13%)、山口-26軒(12%)、青森-22軒(12%)、茨城-47軒(11%)、福井-11軒(11%)、三重-23軒(11%)、奈良-14軒(10%)など。増加県は無い。特に関東地区の-266軒(東京含むと291軒)と減数が顕著。なお、賞品の品揃えについて「賞品の種類が100種類にも満たない」「品目や価格の面 でも極めて偏った物品しか取りそろえていない」営業所が「多数認められることは、極めて憂慮すべき状況」とかつての「景品持ち帰り運動」形骸化が(行政の)実態調査で明らかとなった。行政は賞品の品揃え充実を含め「身近で手軽な大衆娯楽」の(遊技客の)景品持ち帰りに結びつく対応・努力を要請している。

警察庁

 

2006/09/11

AJOSC 社会貢献報告書05発刊

 全日本社会貢献団体機構(遠山敦子会長・略称AJOSC)は、このほど「社会貢献活動年間報告書2005」を発刊、業界のひたむきな社会貢献活動を内外に発信した。AJOSCは全日遊連に加盟する51組合の社会貢献事業の普及・促進ならびに広報活動を推進している。今回の報告書は、2005年1月から12月まで、業界の社会貢献の実態をデータブックとしてまとめている。A4判、オールカラー約170頁の豪華装丁。

全日本社会貢献団体機構

 

2006/09/07

平和「CR・RAMBO」発表

 (株)平和は、7日東京支社を皮切りとして、HEIWABROS「CR・RAMBO」シリーズを発表した。邦題「ランボー」は、アクション映画の新たな境地を切り拓いたとされる。同機はシリーズ全3作を見事に再現して、新たな遊技を提供している。作戦(大当り)の成功率を占う「インフォメーター」を搭載。タンク(戦車)が予兆効果 として起動・発砲。名場面のシーンとリーチアクションを見事にリンクさせながら、プレイヤーの闘志をかき立てていく。シリーズは、ES(1/299.5)、 EJ(1/339.7)、 MK(1/397.7)の3タイプ。ニューデザインユニット仕様。なお、14日大阪支社にて展示会開催。

株式会社平和

 

2006/09/06

大一商会「CR湘南爆走族」発表

 (株)大一商会(本社/愛知県北名古屋市)は9月6日、新機種「CR湘南爆走族」シリーズの発表に伴い、全国各地のショールームで内覧会を開催した。羽根モノと権利モノ、セブン機を混ぜた種別 撤廃機となる同機の遊び方は、スルーチャッカー入賞で液晶図柄が回転。図柄が揃えば左側の電動役物が開き、玉 を入賞させる。次に上部の羽根が開放するので玉を入賞させる。役物内に玉 が入れば、保留された後に外側から回転体に突っ込んでいく「ノーマルルート」と、回転体を真上から直撃し、1/2でV入賞を果 たす激アツ「スペシャルルート」に振り分けられてVゾーンへと向い、見事V入賞を果 たせば大当たりだ!

株式会社大一商会

 

2006/09/06

奥村遊機 マジンガーZシリーズ2機種発表

 奥村遊機(株)(本社/名古屋市昭和区)は9月6日、新機種「CRマジンガーZ対グレートマジンガー」シリーズと「CRはね物マジンガーZ」の発表に伴い、全国各地のショールームで内覧会を開催した。マジンガーZ対グレートマジンガーは、様々な場面 で炸裂する必殺の「ロケットパンチ」に注目。液晶と連動し、激アツの予感を告げる。リーチ演出ではマジンガーの世界をリアルに表現したアニメーション。ファンを唸らす演出に注目だ。
 また、はね物マジンガーZは、マジンガー役物が生み出す予測不能なV入賞ルートへのステップが魅力。激アツの「パイルダールート」と最後まで目が離せない「バトルルート」がプレイヤーを一喜一憂させる。

奥村遊機株式会社

 

2006/09/06

マースエンジニアリング
パーソナルPCシステム内覧を通じ完成度アピール

 (株)マースエンジニアリングは(本社/東京都新宿区)、9月6日から本社ショールームにおいてパーソナル PCシステム内覧会を開催。同社が96年に発表し、改良バージョンアップを続けてきたパーソナル PCシステムによって実現する真の意味での省力、合理化経営体系を提案した。6日の記者発表では、導入店であるパチンコ金馬車新宿店(P240・S196台)の視察も実施。接客業務の8割方が玉 箱運びという内容を皆無にしたことで、少数精鋭で質の高いサービスが実施できるという実際を示した。2007年問題に実効ある省力・合理化提案として、注目を集めている。
 また、同社グループの(株)マーステクノサイエンスは、9月13〜15日東京ビッグサイト(有明東京国際展示場)における第8回自動認識総合展に出展する。

株式会社マースエンジニアリング

 

2006/09/05

日遊協 社会貢献白書06年版完成

 日遊協は「遊技産業における社会貢献活動に関する調査報告書」(2006年版総集編)を発刊した。今回調査票672通 (企業592、団体80)の有効回答は225通(企業193、団体32)だった。業界の社会貢献に対する考え方、取り組み方をまとめている。A4判約270頁、7000円。

社団法人日本遊技関連事業協会 (日遊協)

 

2006/09/05

ダイナム プライバシーマーク取得

 パチンコホール最大手の(株)ダイナム(佐藤公平社長)は、個人情報適正取扱事業者認定制度「プライバシーマーク」を取得(認定日は8月25日付)したと発表した。同社は、2004年上旬より、本部、各エリア、そしてチェーン全店を対象に作業を開始。会社挙げ、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの策定、適正運用の熟知に努めた。約280店規模を抱える中、継続的な自主監査を経て、約2年半を費やしての取得が実現した。先の「ISO27001」の認証取得と合わせて、情報セキュリティ管理体制は国際レベルに達したこと、ホール会員情報を中心とした個人情報について、万全な環境が整っていることを内外に示した。

株式会社ダイナム 

 

2006/09/05

京楽 ぱちんこ華王9月19日先行導入

 京楽産業(株)(本社/名古屋市天白区)は、9月19日正午から複合商業施設「サンシャイン栄」のサンシャインKYORAKU栄店において、「ぱちんこ華王〜美空ひばり〜」90台を先行導入、先行オープンすると発表した。これにあわせて9月9日から10月1日まで「ひばりスクエアIN SAKAE」を館内に併設オープン。ひばりプロダクション全面協力のもと、発売を記念して往年のひばりさんの映画上映、写 真パネル展示、グッズ紹介など、ファンにとっては神髄の品々が華を添えている。

京楽産業株式会社

 

2006/09/04

奈良遊協 第6回チャリティーゴルフコンペ開催

 奈良県遊技業協同組合(金田元吉理事長)は9月4日、奈良市月ヶ瀬のKOMAカントリークラブにおいて、社会貢献活動の一環として、第6回チャリティーゴルフコンペを開催。組合員、店舗従業員、販社等、総勢263名が参加し、集まったチャリティー募金199万1040円を、奈良県中央こども家庭相談センター、社会福祉法人奈良苑、社会福祉法人天理児童養護施設天理養徳院に各66万3680円ずつ寄贈した。
 金田理事長は「皆さんのおかげを持ってはや6回目を迎えることができました。奈良県遊技業協同組合では、地域と共生し地域と共に生きる業界として、今後も可能な限り福祉を始めとする社会貢献活動に取り組んでいきます」と述べた。来賓祝辞では、衆議院議員の鍵田忠兵衛氏を始め、多数の出席者が奈良遊協の諸活動を高く評価すると共に、組合のさらなる発展を祈念した。

 

2006/09/04

綜合ユニコム
3月7、8日にパチンコ・パチスロ産業フェア2007開催

 綜合ユニコム(株)(河崎清志社長)は、平成19年3月7日(水)、8日(木)幕張メッセを会場として、「パチンコ・パチスロ産業フェア2007」の開催を内外に発信した。業界版2007年問題として、激変緩和策としての3年目という正念場から、「パチスロ5号機時代」「低射幸性ホール経営」へと構想改革が取り組まれる。そうした「遊べるパチンコ・パチスロ産業の新しいビジネスモデルの構築へ向けた最新遊技機・設備機器展示会&シンポジウム」が一堂に会する。 詳細は、綜合ユニコム事務局(産業フェア事務局)まで。

綜合ユニコム株式会社

 

2006/09/04

「手軽に安く遊べる遊技機の愛称募集」概要

 業界15団体により行われている「手軽で安く遊べるパチンコ・パチスロキャンペーン」の一環として計画されている「手軽で安く遊べる遊技機の愛称募集」の概要が明らかになった。
 インターネット、ハガキ、FAXなどで一般ファンから応募を募り、ネーミング大賞(1名)、ネーミング賞(5名)、参加賞(1000名)が贈られる。大賞の副賞には大型液晶テレビ、もしくは旅行券が用意されている。応募締め切りは9月30日。専用サイトも近日オープンの予定。

手軽に安く遊べるパチンコ・パチスロキャンペーン

 

2006/09/04

豊丸産業「CRドンガガに眠る秘宝」発表

 豊丸産業(株)(本社/名古屋市中村区)は9月4日、新機種「CRドンガガに眠る秘宝」シリーズの発表に伴い、全国各地のショールームにて、内覧会を開催した。島のどこかに古の大海賊が残した「ドンガガの秘宝」。表現力豊かなアニメーションムービーに世界観を盛り上げる豪華声優陣&収録曲。そして、画面 を取り囲むように設置された激しく騒ぎ立てる役物は必見。 バトル開始時に「蝋人形の館‘99(聖飢魔)」が流れたら・・、プレイしてのお楽しみ。

豊丸産業株式会社

2006/09/01

マルホン工業「CRウッディーウッドペッカー2」発表

 マルホン工業(株)(本社/愛知県春日井市)は9月1日、新機種「CRウッディー・ウッドペッカー2』シリーズの発表に伴い、東京都台東区の東京支社において、プレス向け『先行新機種説明会』を開催した。 楽しさ倍増、期待度急上昇の同機種は、データROM4Gbをフル活用し、1億通 り以上もの多彩な演出がふんだんに盛り込まれたシリーズ第2弾。注目は、プレイヤーの好みに合わせて選べる「2WAY予告モード」。『チリーモード』と『ウィニーモード』により、1台で2通 りの楽しみ方が可能。インパクト絶大の15インチ大迫力画面で、ウッディーと楽しい仲間達が大暴れする。

マルホン工業株式会社

 

2006/09/01

(株)共伸 新ネットトレード「パチ王(キング)」
サービス開始


 仙台市に本拠地を置く(株)共伸(鈴木金一代表取締役)は、9月1日から新ネットトレード「パチキング」のサービスを開始。遊技機はもちろん、ホール設備、部備品などホール用品のすべてをカバーする。 常に最新の売り買い情報が掲載されているほか、今売れている商品情報が一目で分かる「売れ筋ランキング」も掲載。入会金・年会費は一切不要。契約手数料は売買成立時のみ。会員になれば気になる情報をMYページに登録できる。 拠点は仙台の他、北海道、東京、広島にあるのでまさかのトラブルにも迅速対応。新たな情報発信拠点として注目される。

パチ王