業界ニュース一覧

2006年8月の業界ニュースです。

2005年8月  9月  10月  11月  12月  

2006年1月  2月  3月  4月  5月   6月  
    7月  8月  9月

2006/08/30

大遊協 大阪市に福祉車両10台贈呈

 大阪府遊技業協同組合(段為梁理事長)は、30日大阪市役所庁舎玄関前広場において、第7回福祉車両贈呈式で社会福祉法人平成福祉会にいたかの里(市内淀川区)など10施設に10台贈った。関淳一市長に段理事長は自動車キーを贈呈した。平成15年12月23日に第1回贈呈をスタートさせ、10年間で200台の福祉車両贈呈を目標としている。今回で累計56台(大阪府・市)となり、目標の4分の1を突破した。善意の箱事業は、昭和47年8月よりスタートし34年目。平成17年度は約1億2800万円の浄財となり、累計は約33億8452万円となっている。

大阪府遊技業協同組合

2006/08/28

マルハン チェーン200店達成

 パチンコホール最大手の(株)マルハン(本社:東京/京都)は、「マルハン浜田店」を8月25日新規オープンした。これによりチェーン200店(今期14店目)を達成した。8月に入って高松店(8/3)、加治木店(8/10)、中標津店(8/10)、袋井西店(8/11)、袋井東店(8/11)、大川北店(8/11)、大川南店(8/11)、法隆寺インター店(8/11)に次いで浜田店で9店舗の新規オープンで大台となった。浜田店は遊技機960台(P640台・S320台)駐車場680台、県内チェーン6店舗目。チェーン網は全国36都道府県に進出。これにより200店達成記念ロゴマークを作成、一層のチェーン拡大に努めていく。なお、これに合わせて「内部統制システム構築に関する基本方針」を8月21日に内外に発信した。

株式会社マルハン

 

2006/08/25

ダイナム ISO27001 パチンコ業界取得第1号

 パチンコホール最大手の(株)ダイナム(佐藤公平社長)は、情報セキュリティマネジメントシステムの国際標準規格であるISO27001の認証を取得した。パチンコホール企業では初の取得と内外に発信。 「ISO27001」は、ISO(国際標準規格)シリーズの情報セキュリティマネジメント分野の規格、昨年10月に新規発行されたもの。英国規格「BS7799−2」をベースに国際標準規格に格上げされた形になっており、「BS7799−2」を取得済みの同社は、「ISO27001」への移行に伴う審査(差分審査)を受け、今回の取得となった。また、国内規格の「JIS Q 27001」の認証も同時取得している。ISO27001の取得により、情報セキュリティ管理態勢は国際レベルに達していることを証明している。なお、「プライバシーマーク(Pマーク)」取得への取り組みも進めて、早ければ今秋にも取得予定という。

株式会社ダイナム

 

2006/08/25

トリビー パチスロ新機種「快盗天使ツインエンジェル」発表

 (株)トリビー(本社/東京都台東区)は8月25日、港区の東京プリンスホテルにおいて、新機種「快盗天使ツインエンジェル」のプレス発表会並びに展示会を開催した。挨拶で千賀社長は「パチスロは、平成16年の規則改正以降ゲーム性が要求されています。その中で液晶画面 における演出面が重要になってきます。この度、(株)サミーに協力を要請し、開発支援だけでなく、ユニットとしての部材の供給や営業面 でのアドバイスも頂く事になりました」と挨拶した。同機は、ボーナス終了後のチャンスゾーンでベルが揃えば70ゲームのRT・エンジェルタイムに突入(リプレイなら通 常モードへ)。さらに、エンジェルタイム終了後のチャンスゾーンでベルが揃えば再びエンジェルタイムへ!約1/2でループする連続RTにDoki Dokiが止まらない!

株式会社トリビー

 

2006/08/24

PCSA 機構設立に声明採択

 PCSAは8月24日、都内笹川記念会館において第1回臨時社員総会を開催。全6議案を上程し原案通 り承認した。その4号議案において、先頃設立発表のあった有限責任中間法人遊技産業健全化推進機構設立に伴う「PCSA声明文」承認の件を採択した。声明の内容では、初の第三者機関の設立意義を高く評価。今後、さらに名実ともに意義ある組織となるためには(1)第三者機関としての独立性(2)不正排除の実効性(3)公平・公正な契約条項の運用(4)機構の財源の透明化と厳正な決算処理、という4点の厳正な取り扱いに期待して、全面 的に協力支援していくことを決議した。
  午後から第18回公開経営勉強会を開催。「パチンコホール企業の目前に迫るハードクラッシュを如何に生き残れるか」という表題のもと、平和とサミーから開発関係者を招き、「危機打開のための取組」と題して、ディスカッションを展開。直面 する業界版2007年問題について忌憚のない意見・提言を深め合った。なお、引き続き11月16日にも同テーマについてより突っ込んだディスカッションを継続開催していく。危機打開への業界連携した取組みを広げていきたい考えだ。(なお、パネルディスカッションは「娯楽産業9月号」に収録)

 

有限責任中間法人パチンコ・チェーンストア協会(PCSA)

 

2006/08/24

日拓 上野公園前店 好スタート

 パチンコホール経営企業の日拓グループは、上野地区(東京)にエスパス日拓上野公園前店を出店した。パチンコ410台(B1・1F)、パチスロ374台(3・4F)と総台数784台。21日プレ・イベントとしてレディース、24日グランドオープンした。オープンに向けた会員募集では、約4000人規模が集まり、地元密着の営業展開を目指している。繁華街型の店舗ではあるが、業界業者の集まる"上野村"があるという点、新機種導入が全国的にも早い地域という点など、激戦地区の中で日拓色を出してきたい考えという。平成7年に赤坂進出以来、11年ぶりとなる新地区出店にグループ総力を挙げている。

日拓グループ

 

2006/08/23

平和「CRジョブレース」発表

 (株)平和(本社/群馬県桐生市)は8月23日、新機種「CRジョブレース」シリーズの発表に伴い、全国各地のショールームで内覧会を開催した。レースを華やかに彩 るスペシャルコース「ピットゾーン」を搭載し、スタートチャッカーまでの球の動きに楽しさと疾走感を出した。またリーチアクションでは、「レースリーチ」に加え、シングルラインとダブルラインでそれぞれ「激走リーチ」「すずかリーチ」と用意。アクセル全開の激しいデッドヒートにプレイヤーのボルテージも最高潮になること間違いなし。

株式会社平和

 

2006/08/22

フィールズ パチスロ新機種「トゥームレイダー」発表

 フィールズ(株)(本社/東京都渋谷区)は、(株)ビスティ製新機種「トゥームレイダー」の発表に伴い、8月22日に品川プリンスホテル(東京都品川区)で展示会を開催した。今回の冒険で鍵を握るのは4色のレジャーストーン。赤はチェリー、青はリプレイ、黄は地図、緑はスイカに対応。液晶画面 左下にある石版に4色のトレジャーストーンを全てはめ込むことができれば、高確率のバトルステージが現れる。またレギュラーボーナス後は必ず超高確率バトルステージに突入。普段のバトルステージを凌駕した熱く、激しい期待感が募る。

フィールズ株式会社

 

2006/08/22

京楽産業「CRぱちんこ華王美空ひばり」発表

 京楽産業(株)(本社/名古屋市天白区)は8月22日、新機種「CRぱちんこ華王美空ひばり」の発表に伴い、東京プリンスホテル(東京都港区)にて展示会を開催した。会場では、美空ひばりのヒストリー映像「永遠の歌姫〜歌謡界の女王〜その生涯」の上映や、サプライズステージ「伝説の歌姫〜リサイタル〜」と題したリサイタル映像をメドレーで披露した。舞台の華を飾るは、盤面 を覆い尽くす無数の桜の花びらが、眩いきらめきを放つ「セルフラッシュ」と、突然姿を現し、見るものを圧倒、力強く艶やかな存在感を放つ「扇子フラッシュ」を搭載している。

京楽産業株式会社

 

2006/08/22

遊技産業健全化推進機構 設立会見

 遊技業界の不正撲滅を目的に、業界12団体が参画して設立した第三者機関、「有限責任中間法人 遊技産業健全化推進機構」が設立記者会見を都内ホテルを行った。会見には河上和雄代表理事、伏見勝専務理事、さかもと未明理事、平川正寿理事、日遊協から三上和幸専務理事が出席。8月8日に設立が行われたことを報告した。
 河上代表理事は、安心安全な遊技環境の整備に精力的な活動を行っていくと表明。しかしながら具体的な施策については、 これから練り込んでいく、と明言を避けた。
 現時点で決定していることは、ホールに随時、無通知での立ち入り検査を了承する旨の誓約書を提出させ、各県の不正対策機関と連携し、情報を収集、立ち入り検査を行い、場合によっては警察に通 報する。誓約書を提出したホールは安心できるホールとして機構ホームページ上で公表する。
 不正行為を行ったホール名の公表や、当初目玉とされていた、不正を行ったホールへの遊技機販売停止の明文化は 公正取引委員会との協議の中で断念せざるを得なかったという。
 検査要員の人選や人数などの詳細、活動開始時期、さらに設立社員総会の開催時期についても、近いうちに、とするだけで未定とされた。

 

2006/08/22

鑑定団に幻の逸品・平和「メティオ」

 お宝鑑定の人気番組「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系)の22日オンエアで「幻の逸品買います」のコーナーにパチンコ博物館・館長の牧野哲也氏が登場、視覚に訴えた電役の傑作機「メティオ」をウォンティド。「7歳の頃からパチンコに魅了され、以来パチンコに青春の全てをささげた。 大学時代は、多数のパチンコ店から出入禁止にされるほどに。その後パチンコ屋の従業員となり、その傍らパチンコ名機収集に全国をまわり、500台を集める。2年前、その中の150台を展示するパチンコ博物館を設立。 幻の逸品は、昭和55年(1980)の平和工業(現・株式会社平和)の『メティオ』。この頃のものは、あまり残存していないので、博物館の資料として強化したい。15万円でWANTED!」

パチンコ博物館長のパチバカ日誌
開運!なんでも鑑定団

 

2006/08/22

フィールズ 「WE LOVEパチスロキャンペーン」

 フィールズ(株)は、22日「トゥームレイダー」(ビスティ製)発表会を皮切りとして、WE LOVE パチスロキャンペーンを10月1日から展開していくことを正式発表した。キャンペーンは毎回1万名に当たるオープン懸賞キャンペーンが主軸。パチスロ新機種発売のたびに継続的に展開。5号機ファンをしっかり根づかせ、市場の活性化を図っていく。賞品には、毎週毎週1名に最高級4WDが当たる。毎週毎週10名にハイビジョン液晶テレビが当たる。他にも山本KID徳郁:KILLER BEE Tシャツや海外アーティスト御用達人気アクセサリーなど。キャンペーンURLは、http://www.fields.biz/tr/。同社では、「本キャンペーンは一過性のものに終わらせず、当社がパチスロの新機種を導入開始するたびに継続して実施いたしてまいります。新機種発表はおおむね月に1度のペースで予定されており、ほぼ切れ目なくキャンペーンが続いていくことになります」と、「旧規則対応機から新規則対応機へのしなやかな移行」を目指している。

フィールズ株式会社

 

2006/08/22

P-ARK 1円パチンコ竹の塚スタート

 ピーアークホールディングス(株)は、本社竹の塚にある「ファンパチンコ ピーアーク」店において、8月11日からパチンコフロアで貸玉料金1円のトライアル営業を開始し、順調に推移していることを公表した。6月6日にスタートしたP-ARK三田店(都内港区芝5-22-5)に次ぐ貸玉 料金1円のスタート。同社広報によると1円パチンコへの関心は日々高まっており「低投資で長時間遊べるパチンコを身をもって体感されたお客様のリピートが日を追って増えている」「一度体験してみたいというお客様の問い合わせがかなりの数寄せられ」ているという。今回、竹の塚という精通 した商圏の中、1円トライアルすることで、より精度の高い「遊べるパチンコ」分析ができるという。「ファンパチンコ」は、1階パチンコ127台、デジはねからCR機までフルライン38機種の布陣。なお、2Fのパチスロ80台は適用外。

ピーアークホールディングス株式会社(P-ARK)

 

2006/08/18

SNKプレイモア パチスロ新機種「球児」発表

 (株)SNKプレイモア(本社/大阪府吹田市)は8月18日、都内赤坂プリンスホテルにおいて、新機種「球児」のプレス発表会並びに展示会を開催した。外山社長は「今後、メーカーにとって必要なのは豊富なラインナップであると考えられる。イートレック社は我が社の技術レベルと同等の力を持っており、これからも映像技術などの提携は継続的に行っていきたいと考えている」と述べた。
 イートレックジャパンとの業務提携による共同開発第1弾となる同機は、白セブンと赤セブンを搭載したB-CBタイプで、設定1でも合成確率1/190以下。白セブン終了後に発動する50ゲームのリプレイタイム「反撃タイム」を搭載している。

株式会社SNKプレイモア

 

2006/08/18

都市対抗野球 業界チーム初出場

 全日遊連は、18日までに「遊技産業界から初めて都市対抗野球本大会(8/25〜)に出場するチームへの応援について」を発出、「伯和(はくわ)ビクトリーズ」(東広島市代表)の健闘を業界挙げて応援していこうと呼びかけた。ホール経営など総合レジャー業の伯和(はくわ)グループ(東広島市)の社会人野球チーム、オーナーの安本養伯代表取締役社長は、地元広島県遊協の筆頭副理事長を務めている。第77回都市対抗野球大会(東京ドーム)の第6日(8月30日)・第1試合でTDKと対戦する。

伯和ビクトリーズ

 

2006/08/18

フィールズ 「ガンバレ!パチスロ」キャンペーン

 フィールズ(株)は、パチスロ市場全体を様々な方向から盛り上げ、市場の活性化を目的とした「ガンバレ!パチスロ」キャンペーンを10月1日から実施すると発表した。一般 向けでは、「WE LOVE パチスロ」キャンペーンへと特化させ、新規顧客開拓と稼動促進を目的に豪華賞品が多くの人々に当たる大規模なオープン懸賞等を通 じて、18歳以上のすべての人々にパチスロの楽しさ、面白さをアピールしていく。同キャンペーンの詳細は、22日第一弾「トゥームレイダー」(ビスティ製)発表会を皮切りとして内外に発信していく。

フィールズ株式会社

 

2006/08/15

日拓 歌舞伎町にパチンコタウン誕生

 パチンコホール経営企業の日拓グループは、新宿歌舞伎町に「エスパス西武新宿駅前店」を出店。パチンコ500台(1・2F)、パチスロ235台(3F)と総台数735台。22日のグランドオープンに向けたプレ・イベントとして15日にレディースオープン。これにより、同社が新宿地区ドミナント効果 は拡充し、エスパスタワー2000(2008台)、スロットクラブエスパス新宿1(75台)、パワースロットエスパス(85台)と合わせて約3000台規模のパチンコタウンが誕生した。また、上野地区(東京)においてエスパス日拓上野公園前店の開店を予定しており、関心を集めている。

日拓グループ

 

2006/08/11

兵庫遊協 パチンコ店110番協力店 県下一斉取り組み開始

 兵庫県遊技業協同組合(米田義一理事長)は8月11日、同組合加盟ホールでの防犯対策の強化と、ホールを核にした地域住民との連携した防犯活動の推進の一環として、加盟ホール553店舗において『パチンコ店は110番協力店』県下一斉取り組みを開始した。
この110番協力店は、何らかの犯罪の被害に遭ったり、または遭いそうになった県民等が、ホールに駆け込んで助けを求めてきた場合に、駆け込んできた人を保護し、警察や消防、家庭(保護者)に連絡して関係機関(関係者)に引き継ぐほか、ホール従業員が事件事故の発生を目撃したときに警察へ通 報等を行う。県下の全加盟ホールに『パチンコ店は110番協力店』の大型シールを店頭に掲出するほか、同のぼり旗5本をホール周辺に掲出して県民に広く広報。

  当日、神戸市中央区のミリオン総本店(ミリオン観光)では、この取り組みに関するPR活動が実施され、あいさつに立った同組合の富山喜一防犯広報委員長は、 「積極的に社会的責任を果たすべくこの活動に取り組むこととしました。皆様の安全・安心のためにお役に立てるよう努めていきます」と、道行く地域住民に呼びかけた。

 

2006/08/11

大遊協 パラリンピック写真展に協賛

 大阪府遊技業協同組合(段為梁理事長)は、10日までに「身障者スポーツ写 真展『トリノまでの歩み』」に特別協賛を発表。開催期間中は、大遊協が推進しているセルプ商品のキャンペーンを予定している。この写 真展は、1984年から2006年(トリノ)までの冬季パラリンピック(Paralympic)歴代大会での選手達の活躍を躍動的に伝える写 真展示。

写真展:感動をありがとう 躍動する身障者スポーツ写真展「トリノまでの歩み」
主催/NPO日本障害者競技支援協会、特別協賛/大阪府遊技業協同組合、後援/大阪府・大阪市・NPO日本障害者スキー連盟、協力/大阪府社会福祉協議会、清水一二氏(国際パラリンピック委員会公認カメラマン)
期間:8月16日(水)、17日(木)、18日(金)
時間:10:00〜20:00(18日は18:00まで)
場所:JR大阪駅中央コンコース南側・大丸百貨店前砂時計広場

砂時計広場
大阪府遊技業協同組合

2006/08/10

エース電研「CRベルサイユのばらII」発表

(株)エース電研は8月10日、都内台東区のエース電研本社ビルにおいて、新機種「CRベルサイユのばらII」の展示発表会を開催した。
マリーアントワネット生誕250周年記念として制作された同機は、2004年に大ヒットした「CRベルサイユのばら」(池田理代子原作のコミックとのタイアップ)の待望の続編。より優雅に、より美しくベルばらワールドが進化、可動式バラ役物は動きは必見。大当たり中は小比類巻かほるがベルばらの世界を歌い上げる。

株式会社エース電研

2006/08/09

藤商事「CRピンクパンサーII」発表

 (株)藤商事は8月9日、東京ドームホテルにおいて、新機種「CRピンクパンサーII」発表会を開催した。40年以上にわたって愛され続けているキャラクターであるピンクパンサーをモチーフに、2004年の「CRピンクパンサー」の続編に当たる同機は、女性のための「フェミパチ」というコンセプトの元、美しさ、かわいさ、ゴージャスさをイメージ。また誰にでも理解できるわかりやすいゲーム性を追求したという。確率変動状態を「ダイヤモンドラッシュ」と演出の一部にし、上部に専用アタッカーを備えているのが大きな特徴。

株式会社藤商事

 

2006/08/09

オーイズミ&オリンピア 業務提携

 (株)オーイズミならびに(株)オリンピアは8月9日、オリンピア第1開発ビルにおいて両社の業務提携に関して合同記者会見を行った。業務提携の内容は(1)スロットの共同開発(2)販売チャンネルの共有・拡充。正式な提携は8月中に契約をおこない、12月にも事業開始(新機種発表)を目指したい考え。会見では、大泉政治社長(オーイズミ)、石原昌幸会長(オリンピア)、嶺井勝也社長(同)ら代表が出席。
質疑応答
・両社とも従来機(独自開発機)、共同機の販売を併用する。
・オリンピアと平和、オーイズミとトレードの関係は今後も継続。
・最初の共同開発機は8月中に保通協に持ち込む予定。
・続々と共同開発(すでに4機種)進行中。
・共同開発した機械はオーイズミ・ブランドで発売する。

株式会社オーイズミ
株式会社オリンピア

 

2006/08/09

矢野経 パチンコ関連機器市場1兆6千億円規模

 (株)矢野経済研究所は9日までに「パチンコ関連メーカーの動向とマーケットシェア」2006年版の発売に際して、パチンコ業界の装置産業としての規模などを推定したダイジェスト版を発表。それによると関連機器全体の市場規模1兆6264億2400万円(前年比+4%)。そのうち遊技機市場のみでは、1兆4102億5800万円(同+7.7%)と[ひとり勝ち]とした。高コスト体質からどう転換できるのか!2007年問題・解決への大テーマとなっている。B5判498頁・定価\110,250-。詳細など問い合わせは、矢野経済研究所まで。

株式会社矢野経済研究所

 

2006/08/08

電遊協 会員遊技機のゴト対策を発表

 電子遊技機工業協同組合(波多秀夫理事長)は8月8日「ゴト対策について」を発表した。「加盟メーカー製のパチスロに体感器等によるゴト被害が発生しているとの報告を受け、行政のご指導のもとゴト対策部品の提供をおこなっていく」と説明。対象機種はエマ製、デージー製の遊技機。業界7団体で合意したセキュリティー対応である「いわゆるゴト行為等への迅速な対応を講じるためのガイドライン」(5月1日締結)に基づき迅速な取り扱いがおこなわれる。「ゴト防止対策部品は、警察庁の承認を得た後、取り付け等について全日本遊技事業協同組合連合会及び回胴式遊技機商業協同組合との調整を図り、都道府県公安委員会に届出を行ったうえで、ホールへ無償による防止対策部品の取り付けを行っている(デージーは公安委員会に届出中)」。
<対象機種> (株)エマ/ビガーZ・イッカクセンキンミヤビソノイチ・メンソーレー30・メンソーレ・ペガッパ・アオイノソラ・イミソーレー30、 (有)デージー/紅蝶

 

2006/08/08

ラスター パチスロ新機種「竹中直人のパチスロ太閤記」発表

 (株)ラスター(本社/東京都台東区)は8月8日、パチスロ新機種『竹中直人のパチスロ太閤記』の発表に伴い、東京都目黒区の目黒雅叙園においてプレス発表会を開催した。冒頭、林田浩明代表取締役は「今回は大衆娯楽をテーマに、幅広いファン層に楽しんでもらえる機種として、自身を持って市場に出すことができる」と述べた。人気俳優竹中直人さんの魅力を存分に詰め込んだ同社パチスロ5号機第1弾となる同機種は、風雲急を告げる戦国時代を舞台に、アニメタッチで描かれた竹中さん扮する秀吉が、天下統一を目指して所狭しと暴れ回る内容となっている。

株式会社ラスター

 

2006/08/08

オリンピア パチスロ新機種「南国娘」発表

 (株)オリンピア(本社/東京都台東区)は8月8日、パチスロ新機種『南国娘』の発表に伴い、東京都文京区の東京ドームホテルにおいて、発表展示会を開催した。幅広いファンに支持され好評だった『南国育ち』の後継機種として、南国育ちの魅力を最大限に継承した同機種は新筐体によって生まれ変わったシリーズ最大の大型回転告知ランプを搭載し、これまで以上にインパクトのあるボーナス告知を実現した。また小役同時抽選により、通 常時もしっかりと期待感を持たせており、中でも単チェリーは期待度MAX。究極の告知ランプは、光って回ればボーナス確定。突然やってくる興奮にプレイヤーは目が離せない。

株式会社オリンピア

 

2006/08/08

ダイコク電機 DK-SIS白書2005発刊

 本当のところファン人口(規模)はどう推移しているのか?ダイコク電機(株)は、『DK-SIS白書2005』の発刊を通 し、DK-SIS(パチンコホール向け会員制情報提供サービス)の長年のデータ蓄積をベースにして遊技ファン人口について踏み込んでいる。従来「売上」重視の推計手法から「粗利」基準に分析を展開しているのが特徴。それはまたおのずと、2007年問題に向けた指針にもつながっているといえよう。DK-SIS会員は1989年よりスタート。今年3月末現在で1900会員、設置台数55万台強、売上約6兆円と、全国ホールの約1割強の規模に進展している。この会員店舗の実稼動データを集計して、独自の視点で白書05を制作している。第1章『DK-SIS』でみる業界動向、第2章『DK-SIS』でみる2005年遊技機情報、付録収録では、「パチンコ産業概論」「DK全国セミナー」「2005年月別 成績上位機種一覧」。A4判180ページ、価格2万円。お問い合わせは、最寄りのダイコク電機(株)まで。

ダイコク電機株式会社

 

2006/08/02

エンビズ総研 P能検 問題集発売

 (株)エンタテインメントビジネス総合研究所(本社/東京都台東区)は2日、「パチンコ店舗管理者実務能力検定試験(P能検)」を9月に開催するが、それに合わせたP能検・問題集として「05過去問題+解説&ポイント」を発売した。この問題集は、昨年出題された問題を収録している他、5月の改正風営法に順じた解説・ポイントとなっている。A4判143ページ、1冊5000円。問い合わせは、エンビズ総研・P能検事務局(03-5688-5524)まで。

株式会社エンタテインメントビジネス総合研究所

 

2006/08/02

タイヨーエレック CS機適合

 タイヨーエレック(株)(本社/名古屋市西区)は7月31日付で新機種「CSお江戸大捜査線TD」が保通 協の型式試験に適合したことを発表した。同社「CS機」として初適合した。CSとは「Card Slot」の略称であり、パチンコ遊技機の「CR機」と区分して、カード対応パチスロ機の名称を総称する。なお、日工組加盟内におけるパチンコ機開発の他、パチスロ開発を手がける中でのCS機適合とした。発売については未定。

タイヨーエレック株式会社

 

2006/08/02

北電子ジャグラーツアー2006概要発表

 (株)北電子は同社HP上で「北電子新機種発表会ジャグラーツアー2006」の概要を発表。今回も前回同様一般 ファンを招待する。

平成18年11月29日(水) 13時〜17時
東京駅八重洲口に集合

来場希望者は攻略誌、フリーペーパー、携帯サイトなどから応募。 なお業界関係者には別日で展示会を予定している。

北電子

2006/08/01

京楽産業 亀田世界戦ゴング8月2日!!予告も必見

 京楽産業(株)(本社/名古屋市天白区)が応援している"浪速乃闘拳"亀田興毅選手の挑む特別 番組はTBS系列で8月2日午後7時30分からスタートする。「KYORAKUスペシャルWBA世界ライト級タイトルマッチ」(横浜アリーナ)はボクシング史上最長の150分枠。京楽のC.Iマーク「!!」がふんだんに敷き詰められた中、亀田伝説夢の始まり第1章と銘打っている。なお「ぱちんこジョーズ」の全国導入がスタートしている中、ニューマシン第5弾、京楽史上最も豪華絢爛な、永遠の歌姫の美声CM?!が予定されている。

京楽産業株式会社