SANKYO 「ガンダムゲームグランプリ2022」に特別協賛

(株)SANKYO(本社/東京都渋谷区)は2022年1月から2月にかけて予選、3月本戦により開催するeスポーツ大会「ガンダムゲームグランプリ2022(GGGP2022)」(主催・創通)に特別協賛した。ガンダムゲームの賞金付き大会として今回で4度目の開催となる「GGGP2022」では、賞金総額500万円と年々大会規模を拡大しており11月25日、品川グランドホールにおいてGGGP2022プレス発表会を開催し、スペシャルサポーターとして稲村亜美さんが神スイングで開幕宣言を行った。

主催者の難波秀行社長(創通)は、「予選はオンラインで実施しますが、対戦ゲームの醍醐味はオフラインだと思っており、本戦は、参加者、関係者へのコロナ感染防止対策に万全を期して、オフライン開催を予定しています。多くのプレイヤーの方々の参加を心よりお待ちしています」と挨拶した。特別協賛の富山一郎取締役副社長執行役員(SANKYO)は、「SANKYOはガンダムの遊技機化を通じて、ガンダムの楽しみ方を多くの方々にお届けするよう努めています。ガンダムを通じて社会を盛り上げ、ガンダムファミリーの一員として特別協賛させていただいた。ガンダムを最も巧みに乗りこなすプレイヤーを決めるGGGP、ガンダムをこよなく愛する皆さんの日頃の成果を発揮していただき、観戦者の記憶に残るような、素晴らしい大会を期待しています」と大会を通じて多くの人々に笑顔をもたらせてほしいとした。

大会スペシャルサポーターとして登場した稲村亜美さんは、「テレビでお兄ちゃんと見ていました。ガンダム好き」とし、またeスポーツ大会という事で、「勝負が始まったらやるしかない。スイッチを入れて全力で戦うのみ」と参加者にエールを送った。続けて、「GGGP、開幕です。行きまーす」と手にしたマイクで神スイングをし、開幕宣言を行った。その後、ゲストプレイヤーのよしき氏、いそまる氏により、大会の採用タイトルであるアーケードゲーム『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』の特徴や見どころを実際のゲーム対戦を通して、紹介した。

【ガンダムゲームグランプリ2022(GGGP2022)概要】
主催/(株)創通
特別協賛/(株)SANKYO
■賞金総額/500万円
チームホールド部門(1位200万円)、シャッフル部門(1位100万円)
●エントリー/11月29日正午〜12月12日23時59分まで
●予選日程
チームホールド部門/2022年1月14日(金)〜1月23日(日)
シャフル部門/2022年2月4日(金)〜2月14日(日)
●本戦日程
チームホールド部門/2022年3月5日(土)
シャフル部門/2022年3月6日(日)
●公式サイトhttps://ggame-grandprix.jp/
●GGGPチャンネルhttps://www.youtube.com/c/GundamGameGrandPrix/
●公式Twitter https:/twitter.com/GGGP Official

(C)創通・サンライズ

株式会社SANKYO

2021.11.26 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2021年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2022年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る