高尾 新機種「Pカイジ鉄骨渡り勝負編7000」発表

(株)高尾(本社/名古屋市中川区)は10月18日より、新機種「Pカイジ鉄骨渡り勝負編7000」の発表に伴い、ZOOMを利用したプレス向けのオンライン説明会を開催した。

同機は、パチンコで高実績を残している“沼シリーズ”に続くカイジシリーズ第3弾。4つの関門を突破し、見事、鉄骨を渡りきれば合計7700個が獲得できる仕組みとなっている。初めに第一関門として通常時に「鉄骨チャンス」図柄を目指し(大当り確率1/69.9)、停止すれば第二関門の「鉄骨チャンス」へ。「鉄骨チャンス」に突入すれば約140個がゲットでき、エピソードクリアで第三関門である「鉄骨BONUS」へ(鉄骨チャンス突破率約25.1%)。

「鉄骨BONUS」では+約560個で合計約700個が獲得でき、「鉄骨BONUS」中は「ファイナルブリッジアイコン」を獲得し、第四関門である「ファイナルブリッジ」を目指す(鉄骨BONUS突破率約52.0%)。「ファイナルブリッジ」では、カイジがせり上がった鉄骨を渡り切り、見事“Victoryランプ”が点灯すれば、「SEVEN THOUSAND BONUS」に突入する(ファイナルブリッジ突破率約68.0%)。「SEVEN THOUSAND BONUS」は5R×10セット(約7000個)が獲得できるため、今まで獲得した700個と合わせて合計7700個と、圧倒的至福が待っている。なお、途中でカイジが鉄骨から落ちたら通常時から再スタートとなる。

(C)福本伸行/講談社 (C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ (C)福本伸行/講談社・VAP・NTV

株式会社高尾

2021.10.19 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2021年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2022年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る