全日遊連 3月臨時理事会を招集

全日本遊技事業協同組合連合会(阿部恭久理事長)は3月1日、遊技会館会議室をオンライン拠点として、3月臨時理事会を開催。52理事中、46名が出席(うち31名がオンライン)中、議題は一つであり、「21世紀会決議の遵守」の再徹底を行った。終了後に定刻より30分遅れて、オンラインによる記者説明会を行った。

21世紀会決議については、昨年12月16日に開催した臨時理事会で決議が行われたところだが、20都道府県・226店舗(2月15日現在)の通報状況が見られる所から、機関紙・遊報2月増刊号(2月中旬に発行)を全組合員に配布するなど、一連の再徹底について周知徹底の呼びかけを行った(決議等はしなかった)。

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2021年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2021年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る