高尾 新機種「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」発表

(株)高尾(本社/名古屋市中川区)は12月3日、新機種「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」の発表に伴い、東京ショールームにおいてプレス説明会を開催した。

同社看板機種の最新作。悪魔的進化を遂げた圧倒的スペックで、プレイヤーを再び魅惑の“沼”に引きずり込む。スペックは特賞確率1/319.6(高確率1/69.4)、150回のSTを搭載。初当り時は52%、右打ち中は94%がSTとなるV入賞確変仕様で、時短引き戻し等を加えたトータル値では突入率約58.7%、継続率約89%となる。同社P機史上最高峰となる平均変動時間約2.6秒というハイテンポ変動が出玉体感を助長し、プレイヤーを桃源郷へ誘う。

本機には大好評の「沼」を再現した、実写クルーン演出を搭載。前作比約5倍となるクルーン映像500パターンオーバーのボリュームで、実写ならではの劇的な展開を盛り上げる。実写クルーン演出は通常時やラウンド中、ST中などあらゆるシーンで訪れる。通常モードでの出現率は前作比1.3倍となる約1/122。当ればST「超沼RUSH」確定だ!また、ST中は天使と悪魔の2つのクルーンが継続の鍵を握る。天使のクルーンは入れば10R+ST継続、悪魔のクルーンは10R+時短!?となる運命の分かれ道だ。

(C)福本伸行/講談社 (C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ (C)福本伸行/講談社・VAP・NTV

株式会社高尾

2019.12.03 更新

全国遊技場名鑑
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2019年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2020年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る