澤田グループ 第2回災害時炊き出し訓練実施

澤田グループの(株)ノースランド(本社/富山県魚津市)は7月14日、クィーンオブノースランド佐野店(富山県高岡市)において、災害等に備え2回目となる「災害時炊き出し訓練」を実施した。

当日は、チェーン展開する各店から従業員約30名が集まり、駐車場でカレーライスや豚丼、焼きそばを計300人前作り、参加者に振る舞った。また、高岡消防署員の指導の下、消火器による初期消火訓練や自動体外式除細動器(AED)の使い方を確認した。

炊き出しの調理に参加した従業員は、「ガスボンベの設置や取り付け方法について、わからないことがあった。万が一の際には、今日経験したことを役立てたい」と述べ、また、AED講習に参加した男性は、「AEDの機械を見たことはあるが、体験するのは今日が初めて。知らないことがたくさんあって驚いた。次回も参加したい」と語った。

澤田グループ

2019.07.19 更新

全国遊技場名鑑
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2019年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る