タツミコーポレーション PB機「パチスロミクちゃん」プレス発表会開催

(株)タツミコーポレーション(本社/兵庫県明石市)は12月6日、神戸・ANAクラウンプラザホテル神戸において、自社プライベートブランドスロット新機種「パチスロミクちゃん」のプレス発表会を開催した。

同社キャラクターを使用した完全オリジナルブランド機となる。発表会の席上、李煥辰社長は、遊技人口減少に歯止めがかからない状況であるが、創業30周年を節目にこれからも様々な挑戦を行っていきたいと挨拶。来店客の喜びや地域貢献といった同社のDNAを今後も変らず引き継いでいきたいと意欲を見せた。

本機は完全告知の6号機仕様となる。設定は3と9の2段階(39=ミク)で、それぞれ異なるゲーム性を実現している点が特徴だ。設定3はBB偏向タイプで、BB・1/156.41、RB・1/1260.31という振り分け。設定9はBBとRBの比率を1:1に設計(それぞれ1/224.44)した。獲得枚数はBB純増200枚、RB純増80枚となる。出玉率はフリー打ちで100%、小役完全取得時は104%に設計。初心者からヘビーユーザーまで誰もが遊びやすい仕様を意識した。また、設定を2段階にする事で、自社開発にも関わらず、コスト削減に成功。削減したコストをファンに還元していくコンセプトだ。

(C)2018 TATSUMI CORPORATION

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る