平和 新機種「パチスロ 黄門ちゃまV」発表

(株)平和(本社/東京都台東区)は4月12日、(株)オリンピア(本社/同)製の新機種「パチスロ 黄門ちゃまV」の発表に伴い、東京ショールームにおいて内覧会を開催した。

前作の好評要素を兼ね備えた完全新作として登場。変幻自在の多彩な演出や、選択式上乗せ特化ゾーン「ハンマープライス」など、今の時代だからこそ、多くのプレイヤーが楽しめる要素満載の一機となった。スペックはA+ART仕様。ボーナスは破格の1/168.9〜1/132.7というノーマルタイプ並みの合成確率で、ARTは突入時にハンマープライスにてG数を決定するお馴染みの流れとなる。

ハンマープライスは“安定した上乗せを狙う!”か、“リスクを犯しつつ大量上乗せを狙う!”かという分かりやすい2択(寡欲or強欲)となった上乗せ特化ゾーンだ。1〜3までのレベルが設定されており、それによってG数上乗せ期待値が変化。初回は必ずレベル2以上の状態で挑戦できるため、平均250G獲得の「家康再臨」が38%で狙える。

ART「水戸喝ラリー」(純増約0.8枚/G)の基本的な流れは、ハンマープライスによって獲得したG数をもとに、消化中はベル&レア役でマイル獲得抽選を行い、100マイル貯まれば「VSスタンプ」をゲット。残りG数が0になったときにVSスタンプがあればバトル演出へ発展し、勝利すれば再びハンマープライスが訪れる。3000マイル以上獲得時等はエンディング確定!?のART「水戸革命」へ。ARTの10回に1度の割合で突入に期待できるプレミアムARTだ。

(C)C.A.L/2018

株式会社平和

2018.04.12 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る