三洋物産 新機種「CR大海物語4Withアグネス・ラム 遊デジ119ver.」発表

(株)三洋物産(本社/名古屋市千種区)は2月19日、新機種「CR大海物語4Withアグネス・ラム 遊デジ119ver.」の発表に伴い、大阪ショールームにおいて内覧会を開催した。

ライトタイプのNEWコンセプトとして“遊デジ”が登場。遊びやすさと遊技の満足感を融合させた、新たな輝きを放つ新カテゴリーだ。その第一弾となる本機は高実績のアグネスを起用した。スペックは特賞確率1/119.8(高確率1/19.5)、10回までのSTを搭載した、変らない王道の仕様となっている。出玉は大海のイメージを守り、大当り後の電サポ回数を40回or70回or100回に、ヘソ賞球は前作(大海3アグネス)1個から4個に強化するなど、楽しい時間をより長く体感できる理想のスペックを実現した。

演出面ではビッグバイブをはじめとする大海4の演出がベースだ。前作よりもアグネス登場演出が約2倍となり、大当りの高揚感を飛躍させる。新演出では出現するだけで16R大当り+スペシャルアグネスタイムに期待できる「アグネス・ラム図柄」や、“沖海4遊パチ”で好評の発展パターンを継承&進化させた「アグネス・ラム全回転」など、遊技に新鮮さを加えるアグネス登場演出が多数盛り込まれている。

licensed by excor Inc.,and Soon Inc.,


株式会社三洋物産

2018.02.19 更新

全国遊技場名鑑
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る