SNKプレイモア 新機種「ビーストバスターズ」発表

(株) SNKプレイモア(本社/大阪府吹田市)は8月17日、新機種「ビーストバスターズ」の発表に伴い、都内台東区のパセラリゾーツ上野公園前店“GURACE BALI”において、プレス発表会を開催した。

冒頭、挨拶へと立った外山公一代表取締役社長は「私達メーカーの使命はホール様、パチスロファンの皆様に、喜んでもらえる新しい物作りに挑戦し続ける事です。現在、業界では20代の若年層の客離れが深刻な問題となっており、若年層に好まれる遊技機を開発する事は重要となっています。我が社はパチスロメーカーであり、ゲームメーカーでもあります。ゲームファンをパチスロファンに変えて行く事ができるよう努めて行きます」と語った。

スペックは獲得枚数の異なる4種類のボーナスと、純増1.4枚/GのART「ビーストラッシュ」(1セット31G〜)で出玉を増やすA+ARTタイプ。ARTのメインとなるのが7G間敵とのバトル演出が展開される「バトルゾーン」だ。リプレイ以外の小役で敵を攻撃し、7G間に敵のライフを0にすれば勝利となり、再びループしていくという流れで、トータル89%〜99%という高い継続性能を持っている。

ART継続の鍵を握るのは、ART準備中の「エネミーゾーン」等で獲得できる“バレット”だ。バトルゾーンにおいて、7Gの間に敵の体力を0にできなかった場合、バレットがあればその数だけバトルゾーンが延長する。バレット獲得はエネミーゾーンを20G継続させたり、レア小役に入賞したりするほか、ART中に敵を10体撃破すれば突入する、バレット獲得特化ゾーン「ストーリータイム」でも獲得のチャンスとなる。

(C)SNK PLAYMORE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

株式会社SNKプレイモア

2015.08.17 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2019年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る