【現地ルポ】東北地方太平洋沖地震 取材日誌18 4月25日

(このレポートは仙台でパチンコ業界誌「フェイム」を発行している、ほくとう通信社の代表、友道学氏に寄稿していただきました。友道氏は地震発生時、群馬にいて難を逃れ、14日に事務所のある仙台に入りました)

 

関連記事

 

取材日誌1(3月15日)

取材日誌2(3月17日その1)

取材日誌3(3月17日その2)

取材日誌4(3月18日)

取材日誌 番外編

取材日誌5(3月19日)

取材日誌6(3月20日)

取材日誌7(3月21日)

取材日誌8(3月22日)

取材日誌9(3月23日)

取材日誌10(3月24日)

取材日誌11(3月26日)

取材日誌12(3月30日)

取材日誌13(4月4日)

取材日誌14(4月6日)

取材日誌15(4月8日)

取材日誌16(4月10日)

取材日誌17(4月14日) 

取材日誌18(4月25日) 

 

 

4月25日
 久しぶりに東京へ出かけていました。なんと42日ぶりです。長かったようで、短かったようなこれまでの日々。被災された人々の悲しみや辛さはこれから増すのでしょうか。それを思うと自分は何をしたらいいのか。自分に何ができるのかを改めて考えますが、行き着くところは、自分に与えられた命を大切に、人生をいかに真剣に送るのか、と言ったテーマしか思い当たりません。これでいいのか、モヤモヤした気分は尽きません。

 

仙台市太白区「三神峰公園」のサクラ

 


さて、4月20日、娯楽産業協会の鳥津編集長から連絡をいただき、在日の人々の特権を許さないことを目的に発足した『在日特権を許さない市民の会』(在特会)という団体が、東京電力管内の節電に際し、電力消費量が膨大であるパチンコ店の全店休業を求める抗議行動を遊技業界の横断的団体である日本遊技関連事業協会(略称/日遊協)に行うという知らせ。早速、東京の日遊協本部へ行ってきました。午後2時前に10人前後の人達が日章旗を掲げ、横断幕を広げながら日遊協本部ビル前に。待ち受けたのは、日遊協・佐藤事務局長はじめ事務局員と多くの警視庁巡査・刑事の人々。在特会・櫻井誠会長が「違法賭博産業であるパチンコは在日基幹産業であり、東日本大震災の被災により計画停電が実施されようとしている国難にある中、社会に何の貢献もせず、ギャンブル依存症患者を増加させ、多大な電力を無駄に浪費するだけのパチンコホールすべての営業停止を求めます」とした抗議文を読み上げ、申し入れ書を日遊協に提出。その後、パチンコ不要論を唱える抗議の演説、シュプレヒコールを発し解散しました。その間約1時間。同行したメディアにインターネットのライブ中継をさせるなど存在をPRしていました。

 

 


こうした行動を見ていて感じるのは、大正時代に発生した関東大震災によって東京中が壊滅状態となった時に起こった、在日朝鮮人へ向けた言われなき差別事件の数々です。人間の持つ動物的本能とでも言うのでしょうか、精神的な余裕がなくなった時に表れる動物としての本能が21世紀のこの未曽有な大震災によって表面化してきたのでしょうか。残念なことです。しかしながら、彼らの申し入れ書にも記載されている「・・・今回の大震災における被害が集中した宮城県仙台市では、仙台駅前のパチンコホールが周囲の商店街からの自粛要請を無視して、被災後早々に営業を再開するなど、地元民の大ひんしゅくを買っています。・・・」と言う部分においては、内部事情や社会の評価のほどは分かりませんが、営業していたのは事実であり、パチンコのもつ有益性はどこにあるのかを考えた時に、あのタイミングでの営業は適切であったのか、否か、を当事者ばかりでなく遊技業に携わる全ての人々は考える必要があると思います。今後、パチンコがカジノと区分され娯楽として認知されるには何をすべきか、どうあるべきか。

 

東北遊商が宮城県遊協に見舞金を贈呈した(25日)

 


東日本大震災という大参事に直面して、私たちは人間として、日本国民として、男として、女として、大人として、子どもとして、社会人として、学生として、企業家として、従業員として、為政者として、住民として・・・、全員がそれぞれの立場において「存在」というあり方について真剣に考えるときにあるように思えます。時間と共に風化してしまう“人間の感性”が薄らがないうちに考えたいものです。本日、東北新幹線が東京・仙台間で開通しました。29日には全線開通します。復旧は急ピッチで進んでいます。間もなく復興の次なるステップへ、新緑の季節がやってきます・・・。
 

業界誌『フェイム』ほくとう通信社 友道学

 

 

 

関連記事

 

取材日誌1(3月15日)

取材日誌2(3月17日その1)

取材日誌3(3月17日その2)

取材日誌4(3月18日)

取材日誌 番外編

取材日誌5(3月19日)

取材日誌6(3月20日)

取材日誌7(3月21日)

取材日誌8(3月22日)

取材日誌9(3月23日)

取材日誌10(3月24日)

取材日誌11(3月26日)

取材日誌12(3月30日)

取材日誌13(4月4日)

取材日誌14(4月6日)

取材日誌15(4月8日)

取材日誌16(4月10日)

取材日誌17(4月14日) 

取材日誌18(4月25日) 

 

 

2011.04.26 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2021年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2022年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る