【現地ルポ】東日本大震災 取材日誌11     3月26日

(このレポートは仙台でパチンコ業界誌「フェイム」を発行している、ほくとう通信社の代表、友道学氏に寄稿していただきました。友道氏は地震発生時、群馬にいて難を逃れ、14日に事務所のある仙台に入りました。) 

 

関連記事

取材日誌1(3月15日)

取材日誌2(3月17日その1)

取材日誌3(3月17日その2)

取材日誌4(3月18日)

取材日誌 番外編

取材日誌5(3月19日)

取材日誌6(3月20日)

取材日誌7(3月21日)

取材日誌8(3月22日)

取材日誌9(3月23日)

取材日誌10(3月24日)

取材日誌11(3月26日)

取材日誌12(3月30日)

 

 

 

3月26日
ガソリンの問題で、仙台を離れるのを躊躇していましたが、徹夜で並んだお陰で満タンにはならなかったが、群馬県前橋市までは行ける状態になりました。また、これまで一般車両は通行できなかった東北自動車道も規制が解除され通行可能となったことから、食料等物資の補給と雑誌『フェイム』発行に向けた準備、何よりも自身の心と体のメンテナンスのため、いったん仙台を脱出することにしました。
 

 

市内の薬局チェーン店では商品の在庫が少なくなっている

 

26日午前2時、東北自動車道・仙台南インターから一路、群馬県前橋市へ。私が走行している上り車線は、この時間の通常より大型貨物車が少なかったためでしょうか、余裕の走りとなっていました。反対に、下り車線は、大型車がひっきりなしに走っているばかりでなく、乗用車の数も普段より多く、帰省ラッシュ時と同様とまではいきませんが、北上する多くの人々の姿が見られました。途中、上河内SAと佐野SAで給油。ともに、2千円分までしか給油ができないものの、並ぶこともなくスムーズに給油を完了。やはり、深夜の移動が功を奏した感じです。高速道路の道路状況は、所々に亀裂が入ってしまったための応急補修が施され、段差があったりと快適な走行とは言えませんが、東日本NEXCOの道路を守る対応の早さに感謝するところです。
そのような訳で、これからは現地からのルポとはなりませんが、できる限りの情報を発信して行きたいと思っています。
 

 

(東北遊商)全商協並びに組合員から贈られた支援物資を分配する事務局職員は、自宅の整理もままならないのに12日から総出で業務に当たっている。
 

 

<東北遊商>
3月23日、臨時理事会を開催。1.東北地方太平洋沖地震災害に関する件、2.震災に伴う協力依頼について、3.その他、を協議報告しました。中でも、被災した組合員に対する食料等の支援に関する報告では、被害が軽症で済んだ青森・山形・秋田・岩手の組合員のうち、(株)ユーギシステム、(有)サンシステム、(有)カシワギ産業、(有)第一遊機などが大量に水・米・缶詰・インスタント食品・衛生用品等を調達・配送してくれた他、(株)レジャー産業秋田・(有)サンシステム・(株)スリーエムシステム・(株)ユーコーリプロなどが食料品等の支援物資が大量に無償提供されたことや全商協から米1200㎏はじめ多くの支援品も届けられました。また、組織の壁を越えて回胴式遊技機商業協同組合から飲料水(500ml24本入り箱)32ケースが贈られて来ることが報告されました。また、災害見舞金として全組合員に相当額を支給することが決議されました。
 

 

(回胴遊商東北支部)本部からの支援物資を搬入し、陣頭指揮に当たる綛田(左手前)・中田両副理事長
 

 

(回胴遊商東北支部)被災地で奮闘する村山支部長(右端)と支部役員
 

 

(回胴遊商東北支部)仙台市にある同支部打刻事務所前に積まれた大量の支援物資
 

 

<回胴遊技商東北支部>
既に記載はしましたが、同組合の支援行動は早かったです。伊豆正則理事長はじめ副理事長らの即断により、食料・飲料の支援物資の調達を地震発生から間もない時間に開始。主に、関西地区において大量に物資を購入し、地震発生から5日目には綛田・中田両副理事長が仙台市の打刻事務所に入り陣頭指揮をして物資の配給を行いました。
 

 

こうした未曽有の大震災に際し、遊技業界は、即座に反応。巨額の義援金拠出を発表しています。私の入手した情報だけでも現時点で30億円以上の義援金の拠出計画が発表されています。「社会と共に、大衆娯楽の提供者」を自認する遊技業界ならではの決断と高い評価がされることでしょう。しかし、社会に対しては立派な行為行動ですが、その陰で多くの業界内企業やそこに就労する10万人以上の従業員並びにその家族が震災による被害を受け悲しみの中にいる現実とこれから起ころうとする企業閉鎖やリストラの恐怖に慄いているのです。社会的支援と並行して業界の内部的な救済策も早急に打ち出していただきたいと思うところです。

 

 業界誌『フェイム』ほくとう通信社 友道学

 

 

 

関連記事

 

取材日誌1(3月15日)

取材日誌2(3月17日その1)

取材日誌3(3月17日その2)

取材日誌4(3月18日)

取材日誌 番外編

取材日誌5(3月19日)

取材日誌6(3月20日)

取材日誌7(3月21日)

取材日誌8(3月22日)

取材日誌9(3月23日)

取材日誌10(3月24日)

取材日誌11(3月26日)

取材日誌12(3月30日)

 


 



 

2011.03.27 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2021年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2022年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る